新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
CCCは書店の中ではダントツの店舗数など基盤があるので、雑誌側からみれば阪急が持ってるよりシナジー出るかもしれないが・・・CCCが目指す先が見えない。
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(Culture Convenience Club Company, Limited)は、 Tポイントを中心としたデータベース・マーケティング事業、「TSUTAYA」(書店・レンタル店)の企画とFC展開事業及びインターネット事業、出版・映像・音楽製作・企画等エンタメ分野におけるSPA事業を行う日本の事業持株会社である。 ウィキペディア

業績

阪急コミュニケーションズ(はんきゅうコミュニケーションズ)は、かつて存在した日本の出版社である。通称は阪コミ、阪急など。 ウィキペディア