新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
『三体』という中国人作家によるSF小説を読みました。SFとして非常に読み応えがあるのですが、本筋とは別に文化大革命当時の狂乱とも言える混乱の様子が印象的でした。中国は再びあの狂乱の世界に入り込もうとしているように見えます。
このような思想統制を幼児からしていたら、10年後20年後の中国と世界の分断は埋めがたくなり、それが暴走すれば大戦につながるかもしれません。それまでに中国共産党独裁政権が消滅してくれることを願いますが難しいでしょうね。
紅衛兵の復活… 文革が再び起こった時に多くの中国人たちは、あの時声をあげておけばと後悔するんだろうな… 歴史は繰り返す
Premiumを無料で体験
登録・ログイン