新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最大の原因は「時期が悪かった」ということだと思います。米国では、Thanksgiving以降はholiday seasonで、大学病院などの勤務体制に大きな変化はありませんが、nursing homeやclinicなどでは、勤務スタッフが大幅に減りますので、その分接種をする側のマンパワーが減少してしまいます。

しかし、だとすれば年明けから大幅に解消されるはずですので、1月の接種の進行状況を見て再評価というのがフェアかもしれません。

なお、米国ではすでにカリフォルニア、コロラドの2箇所で変異ウイルスが同定されていますが、いずれも海外渡航歴のない人に見つかっており、すでに市中で感染が広がっている恐れがあります。そういった意味でもワクチンの普及は急ぎたいところです。
未達とはいえ、それでもすごいスピード感。

日本もこれを教訓に、準備をして欲しいです。
ワクチンがたとえできても、輸送そして接種する人員など様々なインフラが整わなければ実施はできない、という事例のような気がします
「州保健当局者によると、ワクチン接種に絡む連邦政府の補助金が不足し、接種を行うスタッフの雇用などが進んでいない」
Premiumを無料で体験
登録・ログイン