新着Pick

台湾TSMCが米アリゾナ州に新工場を建設 第1陣として300人を派遣

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
85Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
TSMCの半導体関連技術は中国も喉から手が出るほど欲しいものです。中国は、TSMCの技術者を高額の報酬で引き抜いたりしています。今回米国は、TSMCを米国内に引き入れ、中国にTSMCの技術を持って行かれないようにしたということでしょう。
また、台湾企業の中にも、鸿海のように中国大陸に近い企業もあれば、TSMCのように中国と距離をとって米国との協力を深化させようとするものもあります。日本では、台湾と言えば、全て反中であるかのような誤解をしがちですが、台湾企業も中国とのビジネスから利益を得ているのです。日本は、台湾問題を考える際に、台湾の現実も正確に理解しておく必要があるでしょう。
蔡英文総統の新南向政策には、中国大陸への経済依存度を下げて、東南アジア諸国との経済関係を深化させる狙いもあります。
人気 Picker
台湾TSMCの社名は一般の人にそれほど知られていませんが、半導体業界に関心を持つ人でTSMCを知らない人はいないです。TSMCはiPhoneやiPad向けのSoCのほか、AMDやQualcomm、Nvidiaなど各社から半導体製造を請け負っており、半導体製造受託で世界シェアの56%を占める巨大企業です。

また、同社の営業数字ですが
・売上高:3.85兆円
・営業利益:1.34兆円
・純利益:1.25兆円
(2019年12月期決算)
と素晴らしい成績を残しております。

営業利益率もアップルを超えて35%を記録し、時価総額はトヨタの約2倍の46兆円です。
Samsungはテキサスの半導体工場拡張、設備の更新をしようとしている。
こちらも米国の支援があってだと思いますが、SamsungとTSMCの進出と規模拡大の影響が国内にどのような影響を及ぼすのか気になります。

『サムスン、米半導体工場拡張へ アジア2強が投資競う:日本経済新聞 -』
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM17BRK0X11C20A2000000/

業績