新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
数字のインパクトがあまりにも大きく、不安に感じている人は少なくないはず。緊急事態宣言を出すにせよ、出さないにせよ、今こそあらためて国民に向けたメッセージをお願いしたい
強制力の伴わない緊急事態宣言を発令しても、どれだけの人々が自粛要請を受け入れるかは疑問があります。

感染者数は多いものの、重傷者数や死者数はそれほど増加していません。

前回の緊急事態宣言ですでに疲弊してしまった飲食業などが、破綻覚悟で自粛要請を受け入れるでしょうか?

「GoToで感染拡大を起こしておきながら自分たちがツケを払うのは我慢できない」
という反発も出てくると思われます。
現職の高校教諭(国語)です。

東京の感染者が1000人を軽く超える現状も、教員として、このニュースを最大限生かしたいです。次の問題解決に向けて、次の世代に向けて、意味のある教育活動にしていきたいます。

年明けに「緊急事態宣言を出すべき」「GoToトラベルを継続すべき」というお題で、肯定派・否定派に分けてディベートを行おうと考えています。普段の授業では伝えられないことを伝え、意見を出し合って理解を深める良い機会です。
ここで大切にするのは、変化に対応しながらも、自分自身の意見をハッキリと持つことです。そして、傾聴しながら少しずつアップデートしていく姿勢です。
現在の学校教育現場は、名目の上では主体的・協働的学び「アクティブラーニング」を取り入れていますが、実際は思考停止の一方通行です。
これは、教育界全体が「答えを知っていること」に価値を置いているからです。いくらアクティブラーニングをしても、答えがわからない状態から導き出す活動を行わなければ、何の意味もない。

これは教育現場の大きく根深い問題であり、時代の変化とともに必ず切り替えて行かなければならない問題です。
そこに切り込むのが、ディベートを用いた授業です。
大勢の中で、論理的な根拠を提示し、協議し、終着点を生み出す学びが必要だと思います。
私はこのように、自己主張、他者理解、論理的思考力を同時に伸ばすことのできる教育活動に可能性を感じています。
コロナの感染力がどうなっているのかは分かりませんが、寒さが厳しくなり乾燥も酷いので、自分自身の抵抗力が下がっていのは実感しています。だから、自分なりにアラートレベルは上げようと思います。

緊急事宣言については、政府が判断すべきことですが、今、感染者増加の恐怖を煽っているメディアが、今度は、経済が回らなくなったことで仕事を失った人や苦境に立つ飲食店を取材して、生活が立ち行かない!と煽るかと思うと、どちらにしてもうんざりします。

あと、今、家族同士ならば外出なども良い…と勘違いをさせていませんか?家族同士の食事がOKなのは、家族の外からウイルスを持ち込まないという前提だったはず。家族同士で、ファミリーレストランでアルコールなしでも賑やかに話しをしていては、結局意味がないのでは?
消毒、大声の会話を控えるは、家族でも外出した時は気をつけないといけない…と思い出して欲しいと思います。
この現状でもgo toトラベルを再開し期間を延長する。夏には世界各国から人を呼び5千人もの医療従事者を集合させ東京オリンピック・パラリンピックも開催しようと考えている日本国政府に正気は保たれているのか正直なところ不安を持ちます。
事の真相は、今朝の「号外速報」に書きました(31日配信)。
https://facta.co.jp/article/202101044.html

☆再び「緊急事態宣言」発令か/小池都知事に主導権/影が薄い「喋れない首相」
<30日の緊急会見で小池氏は、直前に菅首相と電話でやりとりし、「緊急事態宣言にならないよう(感染対策を)進める旨もお伝えした」と自ら舞台裏を明かした。再度の緊急事態宣言発令の主導権は国ではなく、国に要請する都の側にあることを強調した格好だ。仮に2週間後、日々1千人を超える感染者が発生する事態となれば、小池氏は直ちに緊急事態宣言の発令を求め、菅政権は受け入れざるを得ないだろう。「喋れない首相」は影が薄い。「女帝・小池」に主役の座を奪われた感がある。>
GoToひいては政府のせいにしたい気持ちはあるでしょうが、感染経路の47%は「家庭」ということなので、通学と通勤が大きなファクターだと思います。
この一年、潜伏期のながく発症様式が人によって異なるコロナウィルスのせいで、人命も経済も人と人との繋がりも多くのものがダメージを受けて続けてしまった。
結局感染を減らしていく事でしか上記は取り戻せない。
 
うんざりするかもしれないけれど、人と人との(飛沫)接触をしっかり減らしていく事を今一度。一部の人が守っても効力はないので、全員で。

成功例はある(中国では感染を抑え込めて、経済も通常の生活も戻ってきている)のだから。
菅首相は緊急事態宣言については明言を避けました。医療体制については言及したものの、現場からは厳しいという声が上がっているのが届いているのかどうか。非常に難しい政治判断だとは思いますが、菅政権にとっても重要な局面にあると思います。
なんとなく冬が終われば感染が減ると思われてる気がするけど、暑くて外に出ない夏になるまではこのまま増え続けると思うな。

緊急事態宣言で自粛と言うより隔離して抑えて欲しい。
Gotoで大失敗したんだから、今度はうまくやらないと。