新着Pick
2049Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的には、3月末6月末に交代が予定されている日銀審議委員の人選に注目しています。
この人選次第では、本当にスガノミクスがアベノミクスの継承か否かが見えてきますので、2023年4月に任期を迎える黒田総裁の後任を見通すうえでも材料視されるでしょう。
やはり2021年の注目は「ポストコロナ」

コロナ感染者が増えれば、金融緩和はとめられないため、株高が続くのでしょう。一方、ワクチンがあっさりと効果を発揮し、コロナ感染の抑え込みに成功すれば、実体経済の戻りが進むでしょうか。
一方で、金融緩和を続けなくともよいという大義名分がうまれ、出口戦略に目線が行けば、それはそれで株高のブレーキになりそうです。

今、何を仕込むか?を機関投資家の友人と話していると、ポストコロナを見据えたトレンドの変化に順張りして、株高が続くというヨミをする人が多い印象ですね。
リンクが間違っているのではないでしょうか。パソコンから続きを読むをクリックしてもコンテンツにたどり着きません。2021年のマネーカレンダーは「先が読めない」???
物事には自然現象のように突然起こるものもあればオリンピックやダボス会議のようにあらかじめ日程が決まっているものもある。今のような不確実性の時代においては既に決まっている日程を頭に置いておけばそれ以外の突発事象に集中して物事を考えることができる。その意味でこの特集のようなカレンダーはとてもありがたい。スケジュールはスケジュール通りでは必ずしもなく中止もあれば延期もある。そしてスケジュールに応じた事前の調整であるとか動きと言うものが出てくる。いずれにせよこうしたものが用意をされそして適切にアップデートされると言う機能がそこにあればこれは1つのニュースを見るための貴重なベースになると思います。こういう点でもnewspicksのこれからに期待したい。
先ずは、ジョージア州上院議員決選投票。
また、不正!と騒がれるのか?
そして、大統領就任式。特に就任式前後のトランプ氏の動向には野次馬根性で興味深い。

そして、ここには書いていないけど、日本はスギ花粉飛散が気になります。くしゃみをしないようにするにはどうするか?

メルケルさんの引退…

オリンピックはどうなるか?
通年通じてドル安には注目します。
これは非常に助かるまとめ記事。
外部環境分析する時に具体的なイベントを参照すると戦略切り口も明確になる。
なんといっても今年は衆院総選挙に注目。コロナ禍での対応もきちんと見たうえで、政権選択の民意を示しましょう
ポストコロナ元年!?

『2020年』からの移行期をしての今年2021年は、本当に大きな一年を迎えます。
色々とイベントはありますが、2021年はコロナの行く末とオリンピックの開催可否。