新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「言語を理解するとは何なのか」というのは、情報科学だけではなく色んなアプローチが必要だと思うけれども、必ずしも「人間が最も言語を正しく理解できている」とも限らないのかな、とか最近はよく思ってる。

「思考とは何か」を考える時に「人間が思考が出来て他は思考が出来ない」って考えに陥らないようにしたいけど、AIが人間の役に立つものって立場にたった時に、やっぱ人間の思考は分かって欲しいのかな。
自然言語処理まだまだ初心者の私が言うのもなんですが、この分野の発展は本当にすごいです。昔からある「単語のでてくる頻度を数える」という単純作業を機械がやってくれるようになって、膨大なテキストを素早く処理できるようになったところに、さらに文章の意味をベクトルで表すという画期的なイノベーションがあり(有名な例は king - man + woman = queen という、意味に即した分析がベクトルを使うことで実現しました) 、記事にもでてくるBERTやGPT-3のようなさらに高度なモデルに発展しました。もちろん、意味や文脈が解析できたからといって、例えば機械がエンパシーを持って文章を書いているわけではないでしょう。しかし、人間が書いた文章だって、実際はどこまで感情や心を込めて書いたのかは分かりませんし、実際、自分以外の人の心の動きは見えようがありません。でも、こうやって、機械との関係を通して人間や自己についてより深く考えられるのは面白いですね。