新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ禍の影響もあり、旅行業界もバーチャル旅行やオンラインツアーが一気に普及したことでいつでもどこでも旅の気分を味わえるようになりました。
但し、この動きが地方にとってチャンスとなるかどうかは別問題です。地方からすれば実際に現地へ来て頂くことが重要であって、お客様がオンライン上だけで行った気になったまま終わってしまっては全く意味がありません。しかも、オンラインツアーが売れたとしても、地方経済の活性化にはほとんど繋がりません。
今後、どれだけオンライン化進んだとしてもオフラインでしか提供出来ないリアルなサービスもあります。お客様がその場所を旅先として選び、更に満足度を高めることが出来るデジタル&アナログのバランスの良いサービスが地方から提供出来るようになればと思います。
オンライン化(在宅・リモートワーク)で、地方にチャンスがあるのは、
・都心にいる人が地方でも働くことができる機会
・地方の人が都心の企業で働くことができる機会
の2つともありうるなと思っています。

ワーケーション的な形で前者が注目をされがちですが、個人的には後者の市場のポテンシャルに可能性も感じています。事情により、Uターンした人や戻っている人たちにとって遠隔で働く環境がスタンダードになるのは大きいと思っています。

2021年、働き方・SNS・デジタル庁などどのように変化していくのかは非常に楽しみです。