新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事を執筆した博報堂生活総研の酒井です。検索データの中に潜む人々の「動詞」にフォーカスして今年1年を振り返り、来年を展望してみました。一言で言えば日本人は今年、老若男女問わず本当に多くのことをトライアルしました。新しい挑戦、疎かだったものの見直し、制約の中での楽しさ探しなどなど。
その一方で、失われたものもあります。特に記事後半に出てくる「自己を高めたい気持ちの減少」をどう捉えるか。承認欲求や他者評価からの開放なのか、それとも自粛生活が生み出した根源的な活力低下の現れなのか。
ぜひ皆さんが感じたことをコメントに残して頂ければ、研究への貴重な示唆とさせて頂きます。(もちろん、それ以外にお気づきの事があれば何でも!)
NewsPicksにはもう何度も寄稿していますが、Pickerの皆さんから(異論反論含め)様々なご意見が頂けるのが最大の楽しみです。
年の暮れにそれぞれの一年を振り返りながら読みやすい、ライトな記事です。宜しければぜひご笑覧ください!
面白い! 「デジタル空間上のビッグデータをエスノグラフィ(行動観察)の視点で分析する、「デジノグラフィ」からわかる人々の行動様式とウォンツ。
検索した言葉から、社会のニーズがわかる。なるほど、このレポートからそれがよくわかります。○○増やし方という言葉からMoneyを想像していたのですが、ちがいました。
この連載について
2020年はあらゆる産業がコロナ禍によって痛手を被った。そこからどのように、新しい展望を開いていくのか。ビジネス・テクノロジー・経済の先行きを、各業界に精通する有識者が大胆に予測する。
株式会社博報堂DYホールディングス(はくほうどうディーワイホールディングス、Hakuhodo DY Holdings Incorporated)は、東京都港区に本社を置く、広告代理店の持株会社。 ウィキペディア
時価総額
7,177 億円

業績