新着Pick

住宅地向け共同購入サービスでDiDi、美団、拼多多が大混戦

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国の共同購入市場規模は現状、1兆円超で年々増加傾向にあります。

また、以下の大手IT企業も続々と参入しているホットな市場となってます。

・美団点評
・滴滴出行
・バイトダンス
・快手

など

また、テンセントとアリババも同分野への投資も盛んです。

日本でも最近、カウシェやhoursなどの共同購入型ECサービスも目立つようになりました。

日本でも共同購入サービスが定着するのか要注目です。
“シェア買い”は2021年に注目しておきたいキーワード。

シェアすることで安く買うだけではなく、繋がることの楽しさや意味の設計ができるか?が浸透の鍵だと考えています。

メーカーにとっては広告の在り方が変わる。
シェアされる、誰かと一緒に体験したいと思われるブランドが優位にたつ。
最初から販売価格を高く設定すれば、共同購入による価格低減メリットと誤認させることができます。
もはや価格だけで勝負している企業は淘汰されていきます。
拼多多などはSNSを使って指定時間内に希望者を募らせるとか、ゲーム性やエンタメ性を駆使してコミュニティ強化させる仕掛けが面白い。
!「1日当たりの平均注文件数が1000万を突破」
関連記事一覧
トヨタ、オンラインで中古車を契約・購入できる新サービス開始 将来は新車も
レスポンス
211Picks

自動運転タクシー、AutoXが上海で一般客にもサービス拡大 米中を股に掛けるスタートアップ
自動運転ラボ
11Picks

LGWANを活用した共同利用型AI-OCRサービスが愛知県内42団体で採用
デジタルシフトタイムズ
6Picks

ソーシャルEC大手「拼多多」、住宅地向け共同購入サービスに参入
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
4Picks

米ネットフリックス、米国で「無料お試しサービス」終了
Reuters
4Picks

共同購入EC「拼多多」2Q決算、売上高67%増 12ヶ月のGMVは19兆円超
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
3Picks

韓国のソーシャルコマース大手「Coupang(쿠팡)」、東南アジアの動画配信サービス「HOOQ」の資産を買収へ
BRIDGE(ブリッジ)|「起業家と投資家を繋ぐ」テクノロジー&スタートアップ関連の話題をお届けするブログメディア
3Picks

楽天、5Gサービス発表も課題山積 無料でも利用者広がらず
産経ニュース
3Picks

スパーティーがテモナと共同でパーソナライズD2Cをサポートする新サービスを開始
WWD JAPAN.com
2Picks

BLM共同創設者、1億円超の住宅購入
YouTube
2Picks