新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大手企業が時代の変化を柔軟に対応することは非常に難しいかと思います。それでも1日1500万人来店のファミマさんが新たな仕組みを作ろうと動き出しているのは小規模企業からしても有り難い。。他国と比べ、消費のデジタル化が少し遅い気がする日本ですが、来年頃にはどういった企業がデジタル成功事例を日本で定着化させるのか楽しみです。
沢田社長は、既存のコンビニ市場は飽和していると常々言われていますが、その打開策としてデジタル化による効率改善を目指しているのかと。

売上が伸びないのなら、経費削減を行えば利益は増えます。

売上改善にしても今ある商品群だけで、客数や客単価を伸ばすのは難しい。お客様も、収入が増えているわけではないし、普通の生活動線から外れた消費活動は少ないわけですし。だから、Amazonロッカーなどの設置をして、お客様の生活動線の中にデジタル拠点としてファミマを組み込んでもらうねらい。

1500万人が来店するチェーンであれば、いろいろな企業とのコラボができます。しかし、15000店舗に水平展開しようとすると、それだけ多くの設備投資がかかる。

まぁ、だからどうしたってコメントですが。
ファミリーマート(FamilyMart)は、日本発祥のコンビニエンスストア (CVS)である。公式略称は「ファミマ」。ここでは店舗ブランドとしてのファミリーマートに関する記述に特化し、法人そのものについてはファミリーマート (企業)で記述する。 ウィキペディア

業績