新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事にある男性医師の感じていることはよく理解できます。私も、私の家族も、心ない言葉をかけられたことはあります。

しかし個人的には、人を分断するような意図を感じる記事は苦手です。だれかを非難したり、悪者を探す時期ではないと感じています。

感染症の基本は変わっていません。
日本において、初期に感染の拡大を抑えることができたのは、『三密の回避』という明確な指針を早期にだすことができたからと思っています(世界も追従しています)。

長期間かけてコツコツ続けることは大変でしょう。
よく理解できます。

この記事の医師のように、医療者の多くは(業務上、仕方のない場合を除き。私もその一端の人間にすぎません)、外出を控え、家族とのみの食事にし、イベントなどには出ないようにしています。

感染の拡大がある以上、仕方のないことと思っています。
新型コロナは、インフルエンザと同じ感染症ではないことを知っているからです。

Newspicsに登録されておられる多くの経営者の方にお聞きします。
経営も、基本に立ち返りコツコツ続けた企業こそが成果を成し遂げておられるのではないでしょうか?
もちろん、なんらかの幸運に恵まれることもあるでしょう。しかしその多くは、長く続けた努力の結果、たまたまつかんだ幸運がほとんどなのではないでしょうか?

一部の医療者にも、政治家にも、不心得者がいらっしゃることも、残念ながら事実です。しかし、不心得者をみながら、自分もそのようにしてよいとは、前線で苦しみながら頑張っている多くの医療者は思っていません。すくなくとも、私の知っている医療者は。

不心得者をフォーカスするより、周囲に感染防御の大事さを周知しながら、お互いを励まし合いながらすすめていきませんか。
みなさんが無事に年末年始が超えられることを、そしてなんらかの不幸があり救急車に乗ったときに、はじめて医療が困難にぶつかり枯渇しているのだと知ることのないよう、願っています。
下記記事、それ以外でもコメントしていますが、何回でもコメントします。
私たちの生活インフラを支えて下さっている皆様、とくにこのような状況で最前線で活動されている医療従事者の皆様には、感謝・尊敬しかありません。
本当にありがとうございます。
https://newspicks.com/news/5471115/

そのような方々が、不当な差別・誹謗中傷を受けている状況が理解できないし、憤りを感じます。
誇大な表現ではなく、例えばお子さんの保育園通園を断られたり、地域やマンションの中で不当な扱いを受けられている話を耳にします。
本来は讃えられて然るべき皆様だと思っております。
悪意のあるタイトル。ヘイトをばら撒くニュースが世の為になったことはない。特に定性的なファクトはバイアスだらけ。