新着Pick

中国のゲーム開発、遊族網絡のCEO死去-39歳、毒を盛られた疑いも

Bloomberg
中国のゲーム開発企業、遊族網絡の林奇最高経営責任者(CEO)が病院に運ばれた後、死去した。39歳だった。上海の警察当局は林CEOが毒を盛られた疑いがあるとして捜査に乗り出していた。
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一代で大手上場ゲーム企業を築き上げただけあり、世界の
起業家に負けず劣らず、相当なHard workerだったようだ
(WeChatモーメンツの一言メッセージ欄には、今も
   「5年*365日*16時間 : 15年*240日*8時間」
 というハードワークぶりを伺わせる文面が残っている)

ご冥福をお祈りします🙏
「同社は9月、米ネットフリックスとの間で中国の人気SF小説「三体」のシリーズを制作することで合意していた」
なんとも。。毒を盛られた疑いもとありますが、39歳という若さで。何が起こったのか続報が出てくるでしょうか。
関連記事
【人気SF小説「三体」のアニメ版予告編を「ビリビリ動画」が公開 本篇は2021年に配信予定】
https://36kr.jp/45352/

同社は2019年11月にはファーウェイと事業提携の枠組み協定を締結。ゲーム事業で提携し、スマホやPCを含むクラウドゲームのソリューションと製品のリリースを目指すとも報じられていました。
【ファーウェイがクラウドゲーム事業に進出 ネットイースやテンセントの焦りを誘うか】
https://36kr.jp/33832/

ご冥福を心よりお祈り致します。