新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
重症者が81人です。各世代は、20代246、30代175、40代154、50代109人と上の世代も3桁になりました。イギリスからの帰国者で感染者が4人いる点は、引き続き気になります。
医療崩壊を本当に避けるのなら、医者と看護師の数を増やすしかありません。日本医師会はそれが嫌なので、国が強制してでも感染者数を減らせとヒステリックに主張しているのです。
もう日々の数字で大騒ぎするのはやめましょう。それより医者と看護師の数を増やす世論を上げましょう。
【追記】
それと水田巴さんのコメントは必読です。
毎日速報が出ますが、毎日煽ると本当にオリンピック反対派が大多数になると思います。メディアにとってもオリンピックやった方が嬉しいはずなのに。いっそのことコロナを大々的に取り上げるのはやめて、オリンピックやろう運動に切り替えたらオリンピック賛成派が増えるのでは?
もちろん、陽性者の数字は改ざんせずに厚労省のホームページで発表して知りたい人だけが知るようにすれば問題ないはずです。
既に感染者数で、状況を判断するレベルではなく、ケガや病気での通常診療が可能かどうかで判断すへきた。

だから、医療体制の余裕度を示す指標を示して欲しい。

これまでは、医療は、必要なときに必要な人に確保されてきた。今は、どうやらそうではないらしい。
コロナ重症患者を救うために、「通常の」治療を諦めざるを得ないといった、究極の選択の場面に直面しているらしい。

端的にいうと、今や、ケガや病気に対してほ必要な処置が保証されない。
それは、年齢に関係ない。若いから、処置されるということにはならない。救命の可能性で判断される実質的なトリアージなのだろう。
かなり意識して外出する時は時差行動を心がけていますが、いかんせん、買い物の用事が多くなる時期ですし、外出自粛も他の時期に比較して難しい時期です。

毎年、風邪を引くのはお正月と決まっていたので、今回は身体のメンテナンスに勤しんでいます。また、忘年会がなくなったことで、体感的には、身体が疲れていないなと感じます。

例年よりも寒いようですし、毎年この時期は病気になりやすい訳ですから、抵抗力も落ちているのでしょう。この季節要因だけは、不可抗力なので、結果的に重症化する人、治癒までに時間が掛かる人も増えるのは自粛では抑えられない別要因だと感じます。
インフルエンザなんて熱が出ても一晩寝れば大抵は治るじゃん。かたや新コロは症状が出たら重症なことが多くて、しかも必ず肺炎になるから長期入院になる。病院への負荷という面では全く違うよね。

ただ、オリンピックはなんとしても開催してほしい。
サーフィンとスケートボードの初めての開催国として歴史に残るので!
昨日は888人でしたが、今日も884人と高い水準を保っています。
きっと初詣⛩も普段通りになって、倍増かな?