新着Pick
65Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まずは、吉川元大臣側の「証拠」を固めるための家宅捜索と思われます。

すでに吉川氏は、東京地検特捜部の任意の聴取に対し、広島県の鶏卵生産会社「アキタフーズ」の元代表からの現金の受け取りを認めているということです。

一方、吉川氏は現金を渡した「アキタフーズ」側などに対し、特定の便宜を図ったことについては否定しているものとみられます。

アキタフーズの元代表は特捜部の任意の聴取に対し「業界のためだった」として現金提供を認めているもようで、特捜部は、収賄にあたる可能性があるとみて経緯などを調べています。

大臣在任中に「大臣室」を舞台に行われた疑いがある“現金授受”です。政治とカネをめぐる問題が相次いでおり、実態解明が求められます。
自民党の「政治とカネ」の問題が止まらない。一強体制の驕り・歪み、令和の時代にふさわしい透明性のある政治に生まれ変わらなければならないのですが。。
検察の強い決意を感じさせます。年内に証拠を固め切るつもりでしょう。健康問題を理由に逃げようとすることは許さないというアピールもあると思います。検察が事務所を捜索した時は必ず立件するという意思表示です。わかりやすい構図の収賄事件です。捜査をまとめるのにそれほど時間はかからないと思われます。
年末にかけて東京地検特捜部の動きが目立ちます。国民の多くが望んでいることだが、巨悪を眠らせてはならない
嫌疑は、政治資金規正法違反でしょうか?

まさか収賄???
吉川貴盛元農相が鶏卵生産大手の元代表から農相在任中に現金計500万円を受領した疑惑で、東京地検特捜部が札幌市の吉川氏の地元事務所を家宅捜索したとのこと。特捜部、忙しいですね。