2021/1/5

【仕事の未来】資金調達するマーケターの時代がくる

JobPicks編集長/NewsPicks副編集長
フィリップ・コトラーは、かつてマーケティングを「ニーズに応えて利益をあげること」と定義した。
新型コロナウイルスの感染拡大により、顧客のニーズが大きく変化した2020年は各企業のマーケター、営業など「利益をあげること」がミッションの仕事の人にとっては、次なる一手を模索する日々が続いたのではないか。
マーケティング会社インサイトフォース の代表でベストセラー『マーケティングの仕事と年収のリアル』の著者である山口義宏氏は、「2020年はマーケターの変化対応の速度や反射神経が求められる年だった」と振り返る。
それでは、2021年以降のマーケターの動向や求められる役割についてはどうか? マーケターを取り囲む、3つの変化について山口氏に解説してもらった。