[オタワ 23日 ロイター] - カナダ保健省は23日、米バイオ医薬品モデルナが開発した新型コロナウイルスワクチンを承認した。年内に最大16万8000回分のワクチンが供給される見通し。

カナダで承認されるコロナワクチンとしては、米ファイザーのワクチンに続き2例目。

米国は先週、モデルナ製ワクチンの緊急使用を認可。カナダは米国に次いで2カ国目となる。

モデルナ製ワクチンはファイザー製ワクチンほどの超低温で保存する必要がない。このためカナダ保健省は、超低温の冷凍施設がない遠隔地で利用できるとの見方を示した。

*内容を追加しました。