新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ネットスーパーのバスケット単価の議論は冷蔵庫のサイズ、さらには家のサイズがあるので、そこを解決するよりは、オペレーションコストとか粗利の改善とかにfocusする方が正解かもしれないですね。
日々当社で向き合ってる課題感含め、ネットスーパーの難しさ、これからの要点がまとまっててわかりやすいです。顧客単価を上げるためには、お客さまへの提供価値がついていかねばならず、提供価値とはお客さまの潜在的顕在的な課題解決は必須。ミールキットは献立レシピと食材(カットなど加工含め)セットで販売することで、時短や食材廃棄ロスの価値を生んでますが、お客さまにとってはスタートライン。

献立含め週単位で料理を選ぶ手間暇、食材の保管、調理工程(調理器具の量や調理方法)、食卓に並んだ時の華やかさや楽しさ(会話が生まれたり)、調理後の片付け、食後の健康など、見える部分だけでも本当に幅広い課題があります。もちろんその裏側には、生産者さん、物流(調達仕入れやピッキング)、食材の製造加工、など、それぞれの場で沢山の課題があります。
ネットスーパーは、暮らしを変える可能性がある。少なくとも冷蔵庫を作っているメーカーは、ネットスーパー利用者の買い物生活を研究すべきだと思います。