[21日 ロイター] - ハイテク企業幹部のツイッター動向追跡しているアカウント「@BigTechAlert」のよると、ツイッターのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO) は週末にトランプ大統領のアカウントのフォローを解除したもよう。

同CEOはまた、娘のイバンカさんやバイデン次期大統領、ハリス次期副大統領のアカウントもフォロー解除したという。

トランプ大統領の公の発言やツイートを追跡するウェブサイトFactba.seによると、大統領のフォロワーは11月17日以降、36万8743人減少し8850万人となった。一方でバイデン次期大統領のアカウントは、11月17日以降約250万人増え、2160万人。

ツイッターの広報担当者はコメントを控えた。