新着Pick
136Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大企業平均でさえこの賞与の下げ幅、厳しい業界はもっと酷いどころか、出ない企業さえある。来年以降は、さらに厳しいかもしれません。
経済を動かさないと、こうした状況はさらに酷くなります。結局、日本よりも余程厳しい都市封鎖を課したヨーロッパは、感染を封じ込めることに失敗しています。
ウィズアウトコロナは様々な意味で無理で、ウィズコロナしかないのだと感じます。
全体で見ると大きく減ってますが、某大手半導体製造装置メーカーなんて昨年の1.5倍近くボーナス増えてるところもあります。
ボーナスもコロナで二極化といったところでしょう。
関与させて頂いているお客さんはなんとか従業員にボーナスを払いたい、と資金繰りに奔走し、販売も多少値下げしてでも現金化し、従業員の皆さんに1人20万円ずつを支給しました。これでも、従業員の皆さんにとっては激減ですが、皆さん、「元々今年は冬のボーナスはないと思っていた」と本当に喜んでいました。

9%減ったくらいならまだ恵まれた方だ、とも言えますが、今は耐え凌ぐ日々。最近は明るい話はないですが、このコロナ禍が収束する日まで頑張りましょう。
社会保険料負担が増加しているなどが原因で、月々の給与が実質的に減少しています。

その中でのボーナス減は痛いですね。

住宅ローンの支払いが苦しくなる家庭も少なくないのではないでしょうか?
秋に少し景気が持ち直した感があったので、大企業はなんとかこの程度の減少幅で済んでいる…というところではないでしょうか?
中小企業企業はかなり厳しいでしょうし、家族経営の方々は今は食べていければ…とおっしゃっている方も多いです。
そして、本当に厳しくなるのは、次の夏のボーナスだと思います。

しかしながら、厳しいからと言って、いつまでも政府からの補助金が無限に出る訳ではなく、やはり経済は回していかないといけないはずです。

今度の年末年始が最後の我慢になるように願っています。
やはり、今はワクチン接種を急いで欲しいです。
中小企業のサービス業だと賞与どころか雇用調整助成金終わる2月以降の雇用維持自体を足元の需要無くなった事で真剣に考えるところも出てきており、業種別の影響差は本当に大きいなと思います。
【経済】前年比9%減は実感値に近い感じかな。化学業界の場合、新型コロナで業績が悪化した事業(自動車材など)もあれば、逆に業績が向上した事業(医薬やエレクトロニクスなど)もあり、トータルで見たら当初予想していたよりは比較的マシな方なので、ボーナス全面カットにまではなっていない。
業界によっては出なかったり、大幅に下がったり、、
9%はまだいい方だと思います。

賞与も年収として生活設計していた方も多いと思います。
経済まわしていかなければ、これ以上続くと大変です。
ボーナス払いとか不確実なものに頼ってローン組んでる人は苦しそうですね。ボーナスはなくても大丈夫なようにお金を計画的に使うことの重要性を感じるニュースです。
派遣切りに合っている多くの人を思えば、9%減で済むならありがたいと思う人も多いのではないかと思う。