新着Pick

安倍前首相「不正には関わっていない」…東京地検の任意聴取で説明

読売新聞
安倍晋三前首相(66)側が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、東京地検特捜部が安倍氏から任意で事情を聞き、安倍氏が「不正には関わっていない」などと説明したことが関係者の話でわかった。
183Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
公設秘書が略式起訴されると、次は、安倍前首相の国会説明が焦点となります。
 
政府・与党は年内の決着を目指しているので、来週になりそうですが、議院運営委員会で説明するというのはどうも分かりにくい。
 
これまで予算委での答弁が違っていたのだから、やはり予算委でやるべきだと思います。
「桜を見る会」捜査の第一報をスクープした読売新聞なので、今回は大丈夫だと考えてコメントします。先日のテレビ朝日の報道の時は、私が予想していた通りの時期だったので、すっかり信じてしまいました。ただ、テレビ朝日の報道も、当初の聴取予定日を聞いていて、打つタイミングを誤ったという未確認の話もあります。いずれにせよ、あの報道は捜査の予定をかなり狂わせたと思われます。さて、聴取が事実なら、これで捜査は終わり、秘書が略式起訴され、安倍氏の国会での説明ということになります。常識的にはすべて今週中にやるべき事柄なので、関係者はあわただしくなりそうです。
政治家に関係するカネの出と入りは、収支報告で明らかになるはずです。今回、安倍氏の後援会の収支報告に記載がなかった点が問われた訳ですが、安倍氏側が補てんした分の原資はどこから回ってきたカネか?はわかっていません。

この、原資の問題は 現在公判中の河合克行・案里被告の選挙違反事件でのカネ回りでも問われている点です。

安倍氏の弁明は、年内国会にて公開で行われる可能性があります。国民が疑問に思う点を明らかして欲しいと思います。
安倍さんが総理の時の桜を観る会は、安倍さんは完全に公私混同していたと思います。
だから、悪いことをしているという意識もなかったのでは?
となると、前夜の懇親会も本当に秘書任せだったような気がします。

呼ばれていた方々の中には、完全に文化祭くらいの乗りで行っていた方々が沢山います。異常だったと言えば異常。

ただ安倍さん自身は、会を利用して支持を高めようとか思っていなかったとも感じます。よく言えば、育ちが良いのだと。
だから、これは不問にすべきとは思いません。国会での発言に責任を持つのは国会議員としての責任ですし、国会できちんと説明して頂ければと思います。

でも、今今の国会の重要課題はこれではないと思います。
欧米よりも桁数が2つくらい少ないのに、医療崩壊寸前だと医師会が記者会見している国です、日本は。
今メスを入れるべきところは、ここではないと思います。
安倍氏を不起訴、秘書を略式起訴・・・政権に忖度する検察らしい幕引きですね〜。
私は、特捜に期待していませんから、予想通りの展開で、韓国の検察のような事は起きないのです。

本来の使い方を歪めて検察審査会を使って、無理矢理起訴した小沢一郎氏の時のような執念は、特捜には皆無で、最初から決まっているのでしょうね。安倍さんは清和会系ですし。

これから、検察審査会の出番ですが、そこも機能しないと予想します。
もし本当に「知らなかった」のならば、
「見ないことで万一の場合に逃げられる」ように日頃からしていたのだろう。
法律的責任を持たないようにする「知恵(?)」なのだろう。
(皮肉です。)
正直に謝って議員辞職。これができれば国民は許してくれますし、今後の模範になる。花道として一番だと思います。
先日はテレビ朝日が謝罪を行なっていましたが、読売新聞でも「安倍晋三前首相(66)側が主催した「桜を見る会」の前夜祭を巡り、東京地検特捜部が安倍氏から任意で事情を聞いたことが関係者の話でわかった」とのこと。
【テレ朝、安倍前首相を聴取と誤報 報道番組で謝罪】
https://newspicks.com/news/5475644

「不起訴とする公算が大きい」とも。
本人は知らないとしか言わないでしょうし、それが認定できなければ不起訴でしょうね。かつての小渕優子氏も不起訴でしたし。しかしなぜ今なんだろう、とは思いますが。