新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕は強い不信感を抱いた。結局、検査態勢も整わないまま、自己責任を強いられるだけで、どうにかみんな対策を採りつつ生活をしている。どうしても過剰になるし、間違った対策もあるだろうけど、じゃあ、分科会は国民に対して、或いは政府との間で、リスク管理のコミュニケーションに成功しているのか? おかしな対策が広まっているなら、何故毎日、記者会見をしない? 実際、自分たちでさえ状況判断に迷うようなケースがたくさんあるのに、みんなが、専門家と同等の統一的な知識を持って、正しい状況判断をしていれば、感染は広まらないといった、あり得ない前提の話をしている。
アメリカのファウチ先生も明日‥モデルナのワクチンを接種するとのこと(https://twitter.com/niaidnews/status/1341116712519757824?s=21
良い記事。ただこれはこれでタイトルが強すぎるような…ワクチンについては、留保付きながら接種に前向きという感じですね。