新着Pick

<独自>検察の倫理観向上、文書の的確保存法務・検察行政刷新会議報告書案判明 24日にとりまとめ

産経ニュース
東京高検の黒川弘務元検事長が賭けマージャンをしていたと報じられ辞職した問題などを受けて設置された法務省の有識者会議「法務・検察行政刷新会議」の報告書案の全容が21日、判明した。検察官の倫理観を高める取り組みの強化や、黒川氏の定年延長の経緯が問題視されたことを踏まえ、法務行政の透明化を図るため文書の的確な作成・保存などを求めることが柱。同会議は24日にも報告書をまとめる方針だ。
3Picks
Pick に失敗しました