新着Pick
1734Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今後ガンガンアツくなりそうな領域。
いろいろな分野があるので、幅広いと思う
海外ではエンタメ分野のジャンルがYouTubeで盛り上がった後に教育系ジャンルがきており、日本でも同様の順序で盛り上がりを見せると考えています。
Udemyのような有料プラットフォームもありますが、無料と有料プラットフォームを両軸で使い分けることが事業者と利用者としては大事かなと思っています。
確かに面白そうなYou Tubeはありますね。
英語もでてくるのですが、ただし、大学を問わず採用などを通じて見ていると英語ができる日本の大学卒業者をあまり見ないので勉強方法が違うのかなと思います。(帰国子女を除く)
英語については特に記事にも出てくる様な頭で理屈を理解する方法はあまり効果的ではなく音や反復による実践での慣れが近道だと思います。「役に立ちそう」と「社会で実際に役に立つ」ことは別物だと思います。
YouTubeで勉強するのは何も東大生に限らなくて良い。

多くの大人もYouTubeで学べる時代です!

積極的な姿勢がある方々のために、
YouTubeアート講座、始めました!

私、こちらのナビゲーターを務めております。

『森山未來と学ぶアート講座 Meet Your Art』
チャンネル登録し、ぜひご覧ください!
https://youtube.com/channel/UCCPqEyMiKunljLC7VcvSybg
時代が変われば勉強方法も変わりますね。
先日も情熱大陸でこのYouTube勉強の話ありましたが、
確実に伸びますね。
このコロナ禍で娘の中学受験勉強も
強制的にDX化が進みました。
zoomで添削されながら個別授業を受けるって
凄く便利だと感じました。
『情熱大陸』に出演されていた「葉一」さん。

家庭の経済状況での勉強格差を痛感し、
教育の機会を均等に与えるという、その思いがとても素敵でした。

タダで授業を受けられて、勉強できるようになっていくと思うので、とても良い方向に進んでいるなと思います。
カスマイズされていないテレビ番組よりYouTubeで勉強した方がよほどためになる気がします。
私も今の会社に転職したときひたすらPC YouTuberの動画を見て勉強してました笑
「現役東大生が実は参考にしている」ということが全く参考にならない件
以前、少年野球の練習用に「折り畳みネット」を購入して、練習で使ってみたのですが、出したはいいが折りたたむことができない(笑)。大人が数人がかりで折りたたもうとしてもうまく行かず、途方に暮れていました。

そんな時にある子どものお母さまが、YouTubeでその商品の畳み方を見つけて来てくれました。動画を見ると私たちが詰まっていたところが一目で分かり、結果簡単に折りたたむことができた・・・という話です。

YouTubeでなんでも学べる時代ですね。検索するリテラシーが重要になります。
記事内容とは、直接関係ありません。

18時間前の記事に1500以上のピック。ソースは日刊SPA!

Newspicksコミュニティと日刊SPA!のセグメントが、これほど近いとは…

「現役東大生」「勉強になる」…このキーワードで、これだけ食いつくコミュニティは、あまりないと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません