新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自国周辺海域を外国艦艇が航行する際に、海軍が監視につくのは当然のことです。しかし、中国海軍が監視エリアとしているのはあまりに広いように思います。中国は、東シナ海で外国艦艇が行動すること自体が気に入らないのでしょう。特に、中国の船舶が瀬取りに関与していることが分かれば、国際社会から批判されますから、日本や米国等の瀬取り監視に対して敏感になっているのかもしれません。それでも、本当に中国の船舶が取り締まられそうになった際に妨害したら、それこそ国際社会の批判を浴びることになるでしょう。