新着Pick
495Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では個人のYouTuberが活躍してますが、海外では制作会社のチャンネルが上位を占めている国も多くあります。

テレビ業界、制作会社、コンテンツスタジオは、まだまだYouTube本格参戦していない、できていないので、今後、日本のYouTubeの縮図はガラッと変わる可能性を秘めています。
30億はすごい!
お父さんが日本人とは…!
コンテンツを世界に向けて制作していく時代。
国内での争いから世界戦へ。
コンテンツ制作が成熟している国は
さらに大きな収益を得ると睨んでいる。
日本のコンテンツは世界トップレベルとは言うが、
一部の作品がヒットしているだけで
誰もその目で見たことがない。
本当にそうならば、
必然的に日本のクリエイターが浮かばれる
時代になるはず。
早めに海外展開始めております。
共同の短い記事ですが、最後の「カジ君は動画再生による広告収入に加え、おもちゃや生活用品をプロデュースすることでも多額の収益を上げた」が重要ですね。

YouTubeの強みは、再生での収益だけでなく、そのチャンネルをメディアとして売り込んでいけるところです。収益を上げているYouTuberは、そうした「案件」をうまく転がしています。このあたり、この本に詳しいです。YouTuberの生態に興味があれば必読です。

パチスロ馬鹿が動画配信を始めたら再生回数が1億回を超えました https://www.amazon.co.jp/dp/4847097483/

ただ、YouTubeでウケるものが単調になってきているとも感じます。思考を強いるような議論には不向きなんですよね。これは活字のウェブメディアでも同じです。ネットとは速度や深度が違う書籍や雑誌、映画は、その意味でまだまだなくならないと感じます。

言い換えれば、ネットだけだと息苦しいということです。このあたり、伝わるでしょうか。。
アメリカン・ドリーム!!
日本人パパとの事でなんか嬉しい。
自分のYouTubeなんて。。。泣
この子の父親がまさかの日本人という驚き!
うちの子に知ってるか聞いてみたら、写真見て上の子がライアンでしょと即答。そして、3歳の下の子がこの前熱心に見てたよと教えてくれた。うちの家も30億円の収入に貢献しているよう
おもちゃレビュー系(だとおもうのですが)は広告単価が低いのでそれだけ再生数を稼がないといけなくなります。また、子供向け動画に広告配信中止という報道もあり、今後もいけるかは興味深いですね。

また、プロピッカーでもいらっしゃる十河さん率いるAnyMind社はYoutubeビジネスにも注力されています。

ユーチューブが「子供向け動画」への広告配信を中止した理由
https://forbesjapan.com/articles/detail/31660

AnyMind Creators Networkがマッスルグリル、浅倉カンナなどが所属するYouTubeクリエイター事務所「cookie」と連携
https://anymindgroup.com/ja/news/press-release/7065/

AnyMind GroupがOTOZUREと共同でYouTuber 木下ゆうかのマネジメントを開始
https://anymindgroup.com/ja/news/press-release/5806/
ネットで観て面白いコンテンツは、過去に作り込まれた番組だったりしませんか?私は最近、NHKエンタープライズ制作の「世界わが心の旅」にハマっております。亡くなった米原万里さんや黒川紀章さんの回など、冷戦期の悲喜交交を感じる良い作りだと思いました。

また最近は、ユーチューブの広告も見るに絶えないものばかり、なんなんだあの訳の分からないサプリや歪み切った歴史観は!?

オールドメディアの丁寧な制作には、番組も広告も、クオリティはまるで敵いません。テロップやツイッター連動など要らないから、きちんとしたバライティやドキュメントを観たいなあと、コロナ禍の年末に、ふと想う次第です。
息子はもう28歳なので、孫に期待したい。
老後は息子ではなく、孫の稼ぎでゴルフ三昧を実現したい。