新着Pick

愛知や大阪も「ステージ4」 兵庫・大阪は6割超―コロナ病床使用率

時事ドットコム
厚生労働省は18日、新型コロナウイルス感染者用の病床使用率(16日時点)を公表した。感染ピーク時に確保を想定する病床の使用率が20%以上で、状況が2番目に深刻な「ステージ3」(感染急増)の水準に達したのは28都道府県となり、前週(9日時点)より4県増えた。このうち北海道、兵庫、高知に加え、愛知、三重、大阪の3府県も50%以上となり、最も深刻な「ステージ4」(爆発的な感染拡大)の水準に達した。...
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
さらに深刻なのは、病床使用率と実際に使える使用可能率との乖離です。大阪は実際に使える率は20%を切っていたと伝えられています。ベッドが空いていても医療従事者がいなければ、使えません。長年、医療にテコ入れしなかったツケに加え、冬はこうなると警告されながら、医療機関の支援を怠ってきたしわ寄せが今、一気に来ています。このままでは、ワクチンが来る前に、救えるはずの命が救えなくなります。今は感染者を減らすしかない状況です。緊急事態宣言もあり得ると思います。決断するなら早い方がいいです。
使用率が最も高かったのは兵庫県だそう。
私の地方でも50%以上となり最も深刻な「ステージ4」となっています。都市部だけでなく、地方でも厳しくなってきている印象です。
福岡もまた時間の問題。気を引き締めないと。