新着Pick
172Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
長くかかりました。著作権の話とか、できない理由はたくさんお聞きしました。ぜひ早急にすすめていただきたいし、デジタルならではのより想像力と創造力のあふれる教材を提供することで教育が充実することを期待します。
まずランドセルの重さはいつもすごいなぁと感じていました。毎日置いておくという概念がないため、特に低学年の子達はひっくり返るのではないかと思う重さのランドセルでいつも頑張っていますからデジタル教科書になると、ランドセルは軽くなるのかなと。
教科書がデジタルになるはデジタル変革のロードマップのステップでいうところのデジタイゼーション、紙がデジタルになるところからになります。
その後のデジタライザーション、そしてデジタルトランスフォーメーションと、教え方、学び方、教育の経験の変革、組織のあり方など、新しいユーザ体験に繋がっていくことを期待したいですね。
決めたのなら全力で推進。

遅いくらいですが、決められたのは良かったですね。一気に進めていただきたい。

ただ紙の教科書をデジタル化するだけではなく、デジタルだからこそできることをしっかり導入。

新しいかたちの学び方の推進です。
デジタル教科書って、既得権に配慮して電子リーダーとかPDF化しましたってオチにならないか不安な面もありますね。デジタルだからできるメリット(動きや情報量の拡大、情報管理)を活かしたコンテンツに刷新して取り込んでほしい。
自習するための動画コンテンツなど動くコンテンツだとか、学習到達度をチェックできるようなものとか、苦手な単元の付箋機能のようなものとか。個人的には子供の興味でどんどん進められる公文みたいなトレーニング機能あるといいかな。

子供の学校がiPadを入れていますが端末の故障時にすぐに代替機が手当てされなくて困ったりしたので、そういった運用面の配慮も含めてしっかりやらないと紙の方が良かったとネガティブな政策になってします。
デジタル教科書は必須です。政府が進めている学校ICT化で小学5年生から中学3年生までの生徒にパソコンが1人1台が支給されます。
しかし、使えるコンテンツが少なかったのでデジタル教科書は待ったなしでした。
著作権などいろいろ難しい問題があるのでしょうが、政府の強いリーダーシップで何とかクリアーしてほしいです。
われわれがデジタル教科書教材協議会DiTTを設立したのが2010年。認める制度ができたのが2018年。普及まで目標7年。時間のかかりすぎる国です。でも後退していないことに希望を見出したい。
デジタル教科書ってどんなのですかね?Kindleみたいなものなのでしょうか。デジタル化自体は、良いと思うのですがどんなものをイメージしているのか共通認証もって普及できるとよいですよね。

先生方がしっかりと使いこなせる必要がありますし、せっかくなので連絡網等もデジタル化して欲しいですね。
教育に多彩なデジタルメディアを導入することに賛成ですが、紙の教科書を全て排除するのではなく、併用することを期待します。

紙の本に鉛筆でマークしたり、書き込んだりして、子供の感性を高めることができ、アナログならではの学習効果がそれなりにあると考えます。
教科書取次店を兼ねる地域の本屋への最期の時が迫っています。
ただ教科書をデジタル化するのではなく、デジタルが当たり前になった中で必要な教育カリキュラムに抜本的に見直して、そもそも不要なものは削除していかないと教育現場が機能しないのではないかと危惧しています。