新着Pick
325Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
執筆いたしました。10月の決算発表時の柳井語録(ほぼ全文)はYahoo!で掲載させていただきましたが、今回は「情報製造小売業」の2つのアプローチにフォーカスしてみました。

一つは、ホールガーメントを活用し、IoT、マスカスタマイゼーション、D2Cを実現しようとするもの。もう一つが、AI×人間で、情報を収集し、分析し、企画やスタイリングの精度を上げていくというものです。

言うは易し、行うは難し。そして、全てのベースにサステナビリティがあります。最近、LifeWear=Sustainabilityとまで言及しています。

もちろん、ECや、さらなるグローバル展開の強化、そして、リアル店舗での個店対応や、出合いや発見、情緒的価値の創出もしていきますが、そこはこれまでも触れてきたので、今回はさらり(ほぼスルー)。

お時間があるときにお読みいただき、意見、感想をいただけると幸いです!
情報製造小売業を確立する為にあらゆるテクノロジーを駆使する。これはユニクロのような究極のプッシュ型ビジネスのサステナビリティを担保するには不可欠ですね。

一方で規模の経済は追わない情報製造小売業としてD2Cも台頭してくるでしょう。彼らもあらゆるテクノロジーを駆使することも出来る時代がきている。同じ規模のテクノロジー投資は無理でも、テクノロジーは普及と受容は早く、いずれ汎用化していく。

これを活用した質の経済を実現することもできると思います。

ユニクロはこの方向で、世界一を目指してほしい。
これからの企業は、質の経済を目指した方が良いと思います。
これだけ読むと柳井さんは、(友達や彼・彼女との)買い物というエンターテイメント性を無くし、パーソナルなものにしようとしているように聞こえます。その反動(あるいはスタートアップのチャンス)もありそうです。
柳井氏の金言が適切に編集された良記事ですね。
ファーストリテイリングが製造機能に果敢に進出してることは重要なポイントだと思います。
プロピッカーを務めていただいてもいる松下さんの記事。ユニクロの強み凄みも伝わって来ます。
株式会社レナウン(Renown Incorporated)は、東京都江東区に本社を置くアパレル企業である。中国の繊維会社大手、山東如意グループ(山東省)の連結子会社。 ウィキペディア

業績

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
11.1 兆円

業績