新着Pick
261Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
取った施策はそれぞれの国で違っても、日本も韓国も米国も、そしてイギリスでもドイツでも、最初の感染拡大は夏の訪れとともに収束し、寒くて乾燥した季節が始まると再び急増しています。GOTOトラベルの推進や店舗の営業停止が感染状況に影響するのは間違いないとしても、増減の多くが季節要因だとしたら、取るべき施策は経済に大きな負荷をかけて困窮者を増やす営業時間短縮の強化といった施策とは違うかもしれないな・・・ (・・;
とはいえ医療体制が逼迫している以上、たとえ効果が限定的でもGOTOトラベルの停止や営業時間短縮の要請は、政治的にも現実的にも今となってはやむを得ないところかもしれません。しかし、人口当たりの感染者や死者が圧倒的に少ない我が国、しかも首都東京がどうしてそんな事態に陥るか。冬の到来と共に陽性者が増えることは夙に予測されていたことなのに、なんだか釈然としないものを感じます ( 一一)
下のURLが、WHOが公表している上記の国々の陽性者数の推移のグラフです。施策は違えども、なんとなく以上に似ていませんか (・・?
https://www.who.int/countries/jpn/
https://www.who.int/countries/kor/
https://www.who.int/countries/usa/
https://www.who.int/countries/gbr/
https://www.who.int/countries/deu/
なかなか現実は厳しいですね。

最近事情があって東京へ来ることが多くなってしまっていますが、電車も朝から混んでますし、周りの雰囲気もそれほど深刻に見えないですね。

こういう気の緩みが不味いのかもしれませんね。
都内では感染拡大に伴い、11月下旬から入院患者数や重症者数が増加。入院患者は今月14日に2049人、重症者数も15日に78人でいずれも緊急事態宣言解除後で最多。

今月10日の都の会議では、専門家から「通常医療との両立が困難な状況となっている」との指摘が出ていました。

都は新型コロナ患者用の病床を3000に、そのうち重症者用の病床を200にそれぞれ増やして受け入れ態勢を強化。中等症以下の新型コロナ感染者を受け入れる専用医療施設を今月16日に開設するなど医療提供体制の強化を進めているが、都内の感染者が16日に過去最多の678人となるなど感染拡大が収まる兆しはなし。〈以上引用〉

ここ数日気温もぐっと低下し、乾燥してます。気をつけてるつもりが、喉の違和感を感じたりしました。また抵抗力も落ちる時期。室内にこもる機会も増えていると思います。これからの加速が非常に不安です。

換気と加湿は今まで以上に意識しなければですね。個人個人がより意識を高く持つためにも、このような速報はあってもいいのかなと思うようになりました。
コメントなどを拝見すると、『冬季が流行しやすいので仕方がない』といった論調を見かけます。

たしかに、世界各都市の気候データを調査したコホート研究では、湿度や温度が低いと感染がひろがりやすいのではないかとされています。

▷JAMA Network Open 2020; 3:e2011834-e.

しかし、気候以上に、公衆衛生上の介入(集会の制限 ratio of rate ratio 0.65、学級閉鎖 ratio of rate ratio 0.63、ソーシャルディスタンス ratio of rate ratio 0.62)のほうが、より影響があるという報告もあります。

▷Jüni P, Cmaj 2020; 192:E566-E73.

すなわち、気候も関係するかもしれないのですが、いわゆる『三密をさけ』『適切にマスクをし』『手指衛生をする』を徹底することで対策を考えられるのです。
そのため、多くの医療者がこれらの公衆衛生対策を訴え続けてきました。

とはいえ、この拡大局面になるとそれだけでは簡単ではなくなります。

もちろん経済も重要です。
ただ、感染がおさまらなければ経済も回せないというのが正しいと思うのですが…経済学者の方々のお考えはいかがなものなのでしょうか…?
日本の医療は大規模集約が、欧米先進国と比べて著しく進んでいないので、パンデミックには脆いことは以前から分かっていたはず。拡大初期にもっと感染者を減らす強固な行動制限を行うべきだった。今回はこのまま行くんだろうけど、次回以降に備えて必要な法制度を整備すべき
日本医師会や、東京医師会の会長が声明を出している今、開業医の方々は何らかの協力ができないものでしょうか?

比較するものではありませんが、弁護士業界であれば日弁連や弁護士会が個々の弁護士に要請をします。

「診察しません」という張り紙をしているトンデモ開業医を放って置くのは、いかがなものかと。
専門病院でしか扱ってないから逼迫しているのだと思います。身内が町のクリニックで働いていますが、患者が熱があっても保健所に連絡するため全然来ないようです。
専門病院は重症のみに専念させて、町のクリニックでも軽症者は扱えさせるべきです。
真偽のほどは定かではないのですが、医療体制が整わない要因の一例。
https://twitter.com/nyancons/status/1336242365267251203

こういう一面もあるものの、一般大衆にも原因はあるかなと。
儲からないどころか経営を圧迫する恐れのあるコロナ対応。
それでも踏み出して、高い志で現場で対応しても、待っているのは、大衆からの不当な差別や誹謗中傷。。。
これでは、やってられないよなぁ、と個人的に思います。
身から出た錆かと。

現場で対応していただいている医療従事者の皆様には、感謝と尊敬しかありません。
ありがとうございます。
ここまで増えてくると、今の菅さんなら来週末くらいから年始にかけて緊急事態宣言をやりかねないですね。そもそも経済活動が停滞する年末年始に引き締めて、2021年は新たな気持ちで、という考え方は支持を得やすい気がします。

個人的には来週末から2週間ほど、という議論が出てきてもおかしくないと思います。
これは、今現在の重症患者数だけでなく、今後重症患者が増えるであろうことが確実だということだと理解しています。
寒さも厳しくなっていますし、乾燥しています。人の抵抗力は低下し、ウイルスは活性化する環境だと思います。

昨晩は、都内の電車はガラガラでした。
けれども、一部の飲食店では、確かに馬鹿騒ぎしている集団がいます。
今以上に警戒を徹底するには、こういう全く気にしていない、こんな状況でも馬鹿騒ぎしている人達にライフスタイルを改めて貰う必要がある訳ですから、自粛お願いでは難しいのでは?

メルケルさんみたいに、具体的なもっと強いメッセージが聞きたいところです。