新着Pick
776Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「わかりやすい」と評判だった熊野さんのKPI解説も、今回で最終回です。テーマはKPIの「運用」について。いくら優れたKPI設計をしても、それを運用できなければ意味がありません。実際、ありがちな落とし穴を回避するために何をすべきなのか。KPIをビジネスの現場に落とし込みたい方にとって、必読の内容だと思います。
KPI解説記事の最終回です。今回はKPI管理方法について。
KPIはチームで作るものなので、その策定プロセスや管理方法についてチームで議論しながら進めます。
“KPIに込めた意志”は、重要。

意志は、アウトサイダーにも伝わってきます。”②外向けの現実的な目標” であっても (であればこそむしろ) 透けてみえてくるもの。

>>ちなみにKPIを見ると、どんな人がそれを作ったのか、予想できる場合もあります。

こちらも、生々しい表現で面白かったです。いくつか、実感をもって思い出しました。

論点が整理できました!
実務経験から考えると、①KPIを設定する、②目標と実績の偏差と原因を分析する、③偏差の原因に対するアクションを企画して実行するというPDCAを着実に実行することが大切。経験上、②止まりのことが多いと環境変化に対応できず、環境のせいにして目標が未達になることが多い。大いに反省したい。
稲葉さんに同じく、KGIの話かなと思いました。

売上120%だ!!!←意思を持ったKGI
ここからある程度論理的に決まってくる指標がKPIでは?
違和感がありますね。いわゆる損益に関わる売上や費用のような財務指標は、結果指標、即ちKGIでしかないと思います。
その数値に至るための行動を測ることが行動指標・KPIであり、金尺以外のものであるべきだと思います。
この連載について
教養を身につけたいけども、忙しすぎて学ぶ時間が取れない。一方で、日々のニュースだけでは、体系的な知識を得られない──。そんなビジネスパーソンに向けて、NewsPicks編集部が月ごとにテーマを設定し、専門家による解説記事をお届けする。週末のひとときで、手軽に「新書一冊分の知識」を体得してほしい。