新着Pick
255Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
その昔まだガーデンプレイスがなかった頃、JR恵比寿駅の横はサッポロのビール工場と工場への引き込み線がありました。
後に生産が縮小され倉庫と引き込み線がそのままビアレストランに改装されたのですが、面白いのは引き込み線はそのまま残されて、線上の列車がそのままビアガーデンとなったこと。
時はあたかもバブルの時代で、山手線からも窓外によく見えたこともあり、とても人気があり、よく仲間と飲みに行ったものです。

その後ガーデンプレイスができて街は綺麗になり、ゴタゴタとした恵比寿の街は洒落たスポットにはなりましたが、同時にこういう個性は失われて最近は東京の他地域の再開発の波に呑まれて、今ひとついけてない場所になりつつあったように思います。

ビールへの原点回帰をきっかけに、かつての恵比寿ならではの個性ある街が戻ってくるといいなと思います。
恵比寿という歴史ある場所で、ビールという温故知新を期待したいですね!35年を経てのアップデイト楽しみです。
楽しみだなー(ビール好き、というか、酒好き)

恵比寿ガーデンプレイス、三越が来年2月でクローズしてしまうんですよね。賑わいがなくなっちゃうかしら、と思っていたので、新たな目玉ができるのは楽しみです。^ ^
ビール工場で飲む出来立てビール🍺は本当に美味です❣️
それが飲みたくて、何度、キリン岡山工場に通ったことか…

恵比寿ガーデンプレイスで飲めるなんて!
楽しみだなぁ(^^)
正直言って、理解に苦しむ経営判断です。

恵比寿は都内でも一頭地で、賃貸などに回せばかなりの賃料収入が得られるはずです。

恵比寿でビールを醸造したからといって、ビールが美味しくなる訳ではありません。

工業製品同様、生産は地価が安価な場所で行うのが合理的です。
今の技術なら、風味を損なうことなく輸送することができるでしょう。

イメージ作りとしては、あまりにもコストが高いのではないでしょうか?
これは!!!
「白穂乃香」が飲めるとすごく嬉しいです!

お酒など、飲料に関しては原料のほとんどが水ですし、こちらは普遍原料ですから、本来は市場立地の傾向が強い業種なんですよね。
そのビールが飲める日まで、待ちます!
恵比寿ガーデンプレイスって人いないなーと思っていたけど、やはり
恵比寿駅に停車するとビールが飲みたくなり…、ふら〜っと恵比寿ガーデンプレイスへ…。ちょいと遠いんだよなぁ〜
同じ駅内なのになんでこんなに遠いんだ?という田舎者の疑問…?
六本木ビールもあるくらいですから全然ありですね。少量生産で高く売れば良い。
サッポロホールディングス株式会社(英語: Sapporo Holdings Limited)は、ビールメーカーのサッポロビールや清涼飲料水メーカーのポッカサッポロフード&ビバレッジなどを傘下に持つ純粋持株会社である。2003年(平成15年)7月1日に、(旧)サッポロビール株式会社から商号変更した。 ウィキペディア
時価総額
1,722 億円

業績