新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ahamoショックの余波が続きます。先日の発表会で批判が相次いだKDDIですが、1月に新プラン発表とのこと。すでに「20GB 2980円」のラインができたため、3キャリアともここで横並びになるでしょう。すると難しくなるのが、サブブランドの立ち位置。UQ、ワイモバイルをどう位置づけるのかが悩ましい課題になりましたね。
auブランドかUQブランドか、docomoのようにプラン名をブランドにするのか。
いずれにしても、先日のアハモとどの部分を差別化するのかに注目ですね。
発表の仕方が稚拙というかダサ過ぎですよね〜。
先日の発表は、ユーザーからしたら「なめとんのか!」という内容で、あんなこと発表したらユーザーが嫌悪、反発すると想像できなかったというのは、能力がないかユーザーをバカにしてるのかのどちらかでしょう。
どうせドコモに対抗する新しいプランを出さなきゃならないのは明白なのだから、最初から「やられました!負けないで頑張ります!」というメッセージを出せばよかったのに。
企業としてのイメージは地に落ちました。よほどのプランを出さなければ、私はauからドコモに乗り換えます。
今のキャリアに留まるのが余計な手間が掛からないし、正解になるのかも。
メインブランドでの値下げ要請はそういう意味合いでしょうし。
2021年からサブブランドの乗り換え手数料0円、ブランド移行手続きをプラン変更並みに簡略化すると発表しています。メインでもサブブランドでも、どちらでも良いんじゃないでしょうか。docomoがギガホとギガライトの料金を見直し、12月中に発表する予定。その発表を見てからなので、遜色ない料金と内容になるでしょう。

『ソフトバンクとKDDI、サブブランドへの乗り換え手数料を0円に 2021年から -』
https://newspicks.com/news/5452073/
UQはもともと、2021年2月ごろに大容量の通信プランを提供すると発表してましたが、これはそのまま行くのですかね。
auがあまり安いとサブブランドと値段が逆転しかねないのではと。

データ容量20GBで月3980円、UQモバイルが新プラン発表(10月末の記事)
https://japanese.engadget.com/uqmobile-002401160.html

いずれにせよahamoと同じく大容量でお安く、的なのになるかなと想像しつつ待機。
先日の発表が余計だった件。
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の電気通信事業者。 日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.58 兆円

業績

日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア