新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うう、朗報。応援する意味で、JALの公募もANAも公募も少しですけど、株を買いました。><。

ビジネス需要から、短距離アジア路線からでも、少しずつ、需要回復に向けて就航復活できると良いですね。
企業規模は雲泥の差ですが、国際交流が正常化しないと商売あがったりな者同志、なんとか、コロナ禍を生き抜きましょう!
(うちは、インバウンドスタートアップです。(;'∀')今、最もアカンやつ。w)
香港経由で深圳に行くのは、色々な意味でリスクが高い人にとっては、日系航空会社が深圳直行便を飛ばしてくれるのは有り難いことだと思います。
アフターコロナを見据えて、頑張って欲しい航空会社。

期待を込めて、来年後半の国際線に予約を入れようかなと考えています。
中国のシリコンバレーと呼ばれている深圳との新規就航を歓迎します。
「ビジネス客らの利用や電子部品などの貨物需要を見込む」ところですね。

今まで直行便が少なく、ほとんど香港経由でしたが、新しい選択肢が増えました。ただ料金も抑えてもらいたいところですが。。
久々の明るいニュースですね!ただ、羽田でないことは、ANAの全体のオペレーションから考えると、少し残念です。

たぶん、新型コロナウィルス禍が落ち着いたら、羽田に持ってくるのではないでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
今年の春に深圳から日本に東方航空で帰ってきたのが懐かしい。
本当はこの春就航予定だったけど、コロナで延ばしたんですよね。
ただ、初日は13人しか乗らなかったとのこと。。飛ばし続けられるかですね。
ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.34 兆円

業績