新着Pick

まるで映画版の「漫画村」?映画1本を10分にまとめた「YouTube動画」の法的問題

弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
157Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
全然ダメでしょうね。フェアユースになるような、絶妙なところをついている可能性も低く、その動画で再生数をとって広告収入を得ようとしているのかと。
テレビ番組でも起きていますし、
プロ野球のLIVEをそのまま自分のチャンネルでLIVEとして
流すチャンネル運営者もいます。
いたちごっこだとは思いますが、
デジタル技術で違法性の自動判定できると思うので、
映画関連は即座に削除、
ネット系なら広告収入がクリエイター本人に戻るようにするなど、
「やってもお金にならない」「リスクが大きい」など
周知していくことが重要でしょう。
これを合法であると弁護することは非常に厳しいと思います。一方で、権利者が権利行使することへの時間的・金銭的・精神的コストに鑑みて、泣き寝入りをしていることも事実で、やったもの勝ちになってしまってもいる。「ニーズがあるから作られる」というより、「経済的利益があるから作られる」が正しいはずで、要はその経済的利益を許容しないプラットフォームとなるか、経済的利益を没収・請求できるサービスが現れればいいのでしょうね。
完全アウトです。映画版の漫画村であり、キュレーションメディアの新しい形なのでしょうけど話にならないですね
こんなもの権利者が許諾するわけないしそりゃ違法でしょうが、この不届きものよりも、これを許しているGoogleさんに腹が立ちます。
昔、テレビ局にいた頃、違法動画は載せないでくれと頼んだら、Googleさんは、どれが違法だかわからないから一つ一つ全部指摘してくれと言われ、さらに違法動画による広告収入は権利者に渡すから放置したらどうかと言われました。
権利者やクリエイターに対するリスペクトなんか全くなし、自分が儲かればいいという姿勢でした。
今はましになったようですが、今回のはアカウントをバンすれば済む話。しっかり対応しないと、各国政府にまたきついお灸をすえられますよ。
完全にアウトですよね。
テレビの無許可転載やネットニュースをテロップにして流すだけのコンテンツなんかも昔から良くありますが、こういうのは徹底的に排除してほしい。真面目にやってるクリエイターが損するだけ。
「youtube動画でみたからもうこの映画見なくていいや!」
という人が現れる時点で公式に損させてるからアウトでしょ、、。
ライブビデオを無断でアップロードする人達も、何とかしてほしい。