新着Pick
308Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
福井新聞からもう少し詳しい記事も出ていますね。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/amp/1223230

厚労省の医薬品等安全対策調査会資料
https://www.mhlw.go.jp/content/11125000/000704377.pdf

リルマザホン(先発医薬品「リスミー」)、最大投与量の2.5倍ということで1錠当たり5mgが入ってしまっていたようです。
通常は1mgで使うものですからそれだけでも5倍量、イトラコナゾール自体は通常1回で4錠200mgを内服するので20倍量を内服したことになります。

抗不安薬・睡眠薬として使われるベンゾジアゼピン系の致死量は数千錠といったレベルなので直接的な因果はないのかもしれませんが、死亡者まで出てしまったことは非常に残念です。
飲酒との相互作用やもともと呼吸器疾患があったりした場合には副作用が強く出る方もいらっしゃいます。(考えうるという話ですので、もちろんそのようなことがあったかどうかも、実際にそれほどのことになるかどうかも確証はありません。)

ジェネリック 医薬品への不信感を募らせてしまうような、薬の信頼を失墜させてしまうような、そんなできごとです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

医薬業界は命に直結するので、このようなことが2度と起きないことを願います。
イトラコナゾールの錠剤が、水虫の治療やカンジダの治療にあまり良い選択ではないのはさておき、これは二度と起きてはならない事件です。

どの睡眠薬の成分が混入されたかは分かりませんが、通常それらの治療には最低でも200mg、すなわち4錠を要するため、通常の最大投与量の10倍程度の睡眠剤が日々投与されていた可能性があります。

ただし、特定の個人や企業をバッシングしていてもあまり益はなく、再発防止のためには、多面的に問題を捉え、どこでミスが重なったのかを丁寧に分析する必要があります。
ちなみにこの会社、名前から誤解されそうですが、小林製薬とは無関係ですので、念の為。
水虫の治療には塗り薬や内服薬があり、イトラコナゾールは内服で治療する場合に使われる薬です。

製造過程でベンゾジアゼピン系睡眠薬の「リルマザホン塩酸塩水和物」が、通常の臨床用量を超えて混入していたことが判明し、製造販売している小林化工は12月4日から自主回収をしています。

そもそも薬剤の異物混入はあってはならないのですが、混入したのが睡眠薬だったことから事態は深刻化しています。気づかずに車を運転し、運転途中に意識がもうろうとなったケースなどが報告されています。また重機を扱う仕事など、操作ミスが多くの人命に関わる場合もありえます。速やかに回収がすすんでこれ以上の被害がでないことを願っています。
【睡眠剤混入の水虫治療薬】

亡くなられてしまった患者さんのご冥福をお祈りします。

水虫に内服の抗真菌薬ってそれほど使わないと思いますが‥

にしてもこれは病院では防ぎようがないですね‥

そんなコト‥あるの?ってニュース‥
近年、外用薬で乾癬治療薬が登場してきたことにより、内服でのパルス治療はかなりマイナーな治療法となってはいますが、このような事案が発生し残念です。
現在、因果関係を調査中だとのことですが、不幸にも服用されていた患者は70代、入院されていたとの事で、他疾患も罹患されていたのではないかと思います。
現在、クラスⅠの回収とのことで、世の中に出回っているイトラコナゾール(患者の手元にあるものも含む)が自主回収となっています。
水虫の治療を行おうとしていたのに、多量の睡眠薬を服用し自殺を行ったと同義の事案。徹底的に原因を調査して欲しいです。
リリースを読むとお亡くなりになったとあるだけで詳細は不明。死亡と服用との因果関係がまだよくわかりませんが流石に死者が出てしまうとは...

製薬会社「小林化工」のHPのお知らせはこちらです
https://www.kobayashikako.co.jp/news/2020/201211_itraconazole50.pdf
時差がある生活が続くと、睡眠導入剤のお世話になることがあります。
最近では、睡眠導入剤の性能が良くなっていると聞きます。

この分量の混入だと、不眠症の人の為の薬なので、普通の人が朝とかに飲んでしまうと、かなり眠気に襲われるのではないでしょうか?
どの程度継続して服用したのか分かりませんが、かなり危険だと思います。再発防止策を徹底して欲しいと思います。
製造過程で誤混入し、出荷前のサンプル調査でもすり抜けたとのこと。担当者もよく覚えてないとコメントがあったようで、品質管理体制そのものが疑われます。
今年頭にオリックスの子会社になっていたようですね。どうなることか
ジェネリックでいいじゃん派でしたが、考えを改めます。

こんな三流会社が薬の認可を持っているなんて。。。