新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
読みどころは人によって違うでしょう。クルマのスマホ化に向けソフト会社にチェンジするいうのも大胆な発想ですが、以下も大変な経営決断。

・燃料噴射ポンプ事業を集約し、プリウス向けなどの電子部品を作っていた広瀬工場(愛知県豊田市)を人員ごとデンソーに売却・トヨタ自身もエンジン生産ラインの削減に取り組み、カローラのエンジンの原価を30%削減する「CCCR活動」を展開
・グループ内にまたがる変速機やプロペラシャフトなどの再編も視野に
・プレス部品会社の合併も画策
業界に押し寄せる変化を見ると自然な流れかと思いますが、その変化に目に見える形で日本のリーダー企業が対応する意味とインパクトは大きいですね。

以前スタバがコーヒーを社名から取りましたが、それとは大きく意味合いが異なります。

また、これにより日本の同業他社はどうするのか?
マネとは取られたくないでしょうから、先手を打たれた感じですかね。

トヨタがリーダーであり続ける理由はトップらしからぬ変化を自ら起こせること。改めて組織のリーダーの重要さが垣間見れるのと同時に、日本企業はオーナー社長のほうが良いのかな、など考えさせられました。
先代の果たした自動織機から自動車(機械生産技術の展開)や乗用車から住宅・金融事業(川下産業への展開)に比べ、モビリティサービスは現業の延長であり、クルマやテスラへの執着すら感じます。
あとこれはいわゆる「失われた20年」の影響ゆえですが、「一代一業」を仕掛けるには時間が経ち過ぎたと感じます。マチの創造にまで昇華すれば企業グループや日本の強みも活かせるように思いますが…
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.5 兆円

業績

時価総額
93.4 兆円

業績