新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
年内をもって、NewsPicksの取締役と、NewsPicks StudiosのCEOを退任することになりました。

2014年7月にNewsPicksに参画して以来、あっという間の6年半。濃くて、スリリングで、学びと笑いに満ちた日々でした。

読者・視聴者のみなさま、NewsPicksのみなさま、出演者や取材先のみなさま、スポンサーのみなさま、そして、仕事をご一緒させていただいた全てのみなさまに、心より感謝申し上げます。

来年には会社を設立して、新たな勝負に挑みます。

これから日本のコンテンツ界には、1990年代の金融界のような大変化が訪れると予測しています。そうした中で、どれだけクリエイティブな挑戦者が生まれるかによって、コンテンツ界の未来が決まるはずです。

少しでも世の中を面白くできるよう、日本にコンテンツ黄金時代をもたらせるよう、アラフォー起業家として、新たなモデル創りに専心します。

今後も、NewsPicks Studios取締役(非常勤)として「WEEKLY OCHIAI」のプロデューサー・MC、NewSchool校長は続けますので、今後ともよろしくお願いいたします。
NewsPicksとNewsPicks Studiosの新体制を発表しました!
来期からもより良いサービスにしていくべく、新チーム一同頑張っていきますので、引き続きよろしくおねがいします。

佐々木さん、お疲れさまでした!今後もよろしくおねがいします!
創業時の個人に拠りすぎず体制を変えていけることは大事だと思うし、佐々木さんの貢献ゆえでしょうがそのフューチャーする層ばかりを取り上げ続ける媒体に見えていた側面があったと思うので変化に期待!最近男子校感も緩和してきたと思いますが経営メンバーのジェンダーダイバーシティもこの通りなので記者レベルで活躍されている方々等多様な方の意見が通っていくと良いのですが。
6年間利用してきたNewsPicksが梅田ピックスでもなく、佐々木ピックスでもなくなると言うのはなんとも時間の流れを感じます。

勝手な偏見ですが、梅田ピックスは発見と理解を助ける当初のコンセプトとSNS的な要素、佐々木ピックスはメディア機能の強化、NP自身の発信力を高め、時の人を強くフィーチャーするようなアプローチだったかと思います。これらの要素が時に合流するけど、基本はぶつかり合い、度々、物議を醸しつつも大きな存在になってきたのがこれまでだったと思います。

坂本さんと言えば、プロピッカーの招聘を当初から頑張られていた印象が強いですし、常にNPファーストで行動されてるように思います。私のマニアックなコメントにlikeをいつもしてくださるのも坂本さん。強いコミットをいつも感じます。
文字さんは今回の新UIの際に露出が増えた印象です。

今後のNPも応援しています。
6年前にNewsPicksがスタートしたばかりの時、チームメンバーがニュースもアプリも未経験者ばかりで試行錯誤の連続でした。ある時やはり有料会員の方にはNewsPicksとしての独自のオリジナル記事を提供したい!と考えましたが、ニュースを作ったこともないので、どうすればいいのかやり方も分からず悩みの中にいました。そんな時、佐々木さんがNewsPicksでの挑戦を決意して入社くれたからこそ、今があると心から感謝しています。佐々木さんが来てくれなければ、梅田や坂本が必死に記事を書いていたと思います。佐々木さんはユーザベースにとっても本当に異能の人で、僕自身も多くのことを学ばせてもらいました。ユーザベース史上でも感謝しても感謝しきれない一人です。本当にありがとうございました。

次の挑戦も本当に佐々木さんらしく、応援しています。また今後も佐々木さんとNewsPicksとしてご一緒にできる部分も多いので、是非一緒に日本のコンテンツをに良くしていくことができたらと思います!
佐々木さんのご退任は本当に残念です。ただ佐々木さんは必ずまた何かを新たに生み出すと確信しています。新体制の方々には、守りやマネジメント重視にならず、ここが再度のスタートアップだと思ってチャレンジをしていただきたいです。今だからこそ再度スタートアップ企業の企業DNAに刷新していくことが求められていると思います。Day1という言葉を新経営陣にお贈りします。佐々木さんにはNewsPicks自体、アカデミアアプリ第1弾、NEXT、そしてモビエボと本当にいろいろとお世話になりました。あらためて心から感謝の気持ちとともに新たなチャレンジも応援しています。
佐々木さん、お疲れさまでした!次のチャレンジがいまから、すごい楽しみです。時代を作った敏腕プロデューサーの次の一手、いまからもはや応援しかないです。
佐々木さん、お疲れ様でした!佐々木さんが編集長になられてピッカーコミュニティよりもオリジナル記事にグッと軸足が移った際や、センセーショナルな見出しのオリジナル記事が出ることなどもあり、正直複雑な気持ちを持つこともありましたが、考えると編集長がそこまで全面に出て舵取りされているメディアというものを、私は他に知りませんでした。

NPの、というよりも日本のメディアの形自体を再設計されていたようにも思います。

梅田さん、佐々木さんが離れると、昔から使っているピッカーには寂しさがありますが、また新しいNPの形が生まれてくるのかもしれませんね。改めて、佐々木さんお疲れ様でした!
佐々木さんは第一線からは退かれるのですね、お疲れ様でした!

坂本CEOの新体制のNewsPicks、ワクワクするものを打ち出してくれることを期待!
佐々木さん、お疲れ様でした。今後のご活躍にも注目しています。新体制も楽しみです。