新着Pick
2143Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
老年医学を専門にする医師として、一点だけ注釈をつけさせていただきたいと思うのですが、記事で「認知症のリスクを下げる」と書かれている生活習慣への介入法は、今のところ「一つもその有効性は証明されてはいない」と言った方が現実に近いと考えます。

よって、「エビデンス」という観点で言えば、本稿の論説はそれにサポートされていない内容になるのではないかと思います。

ただし、エビデンスが明らかでないことは、決して「無効である」ということを意味するわけではなく、有効か無効か分からないというだけですので、本稿の内容自体を否定するものではありません(ただし、肯定もできません)。
ストレスを抱えたままだと認知機能が低下してパフォーマンスが悪くなるという研究結果もあり、さっさと忘れることが大切ですね。

こちらでも好奇心の重要視が説かれていますが、海外でも成功者の第一の要素として好奇心の強さが挙げられることは多いです。
「最も大切なのが、知的好奇心を持ち続けることです。」 このコメントにつきる。 いろいろな場面で、知的好奇心のあり・なしは、関わり方や理解度に大きく影響する。
脳を活性化するいろいろな方法がある中で、私はこれが一番大切だと思っている。
脳の仕組みを知って、活性化に励む。

特に生活習慣は、その気になれば変えられます。適度な運動はもちろんのこと、コミュニケーションと知的好奇心は大切ですよね。

1つの能力が伸びると他も伸びる、脳の汎化は面白い。鍛えられた情報伝達回路が、他の領域にも広がるのは納得できます。

学ぶ力が衰えがちな大人だからこそ、脳の潜在能力を呼び覚まし、頭の回転を速くする努力をしましょう。
特集「独学2021」を5日連続で公開中。第6回は昨日に引き続き、脳医学者の滝靖之さんです。「脳のパフォーマンスを最高に高める方法」を聞きました。

人生100年時代に年をとっても学び続けるために、脳の老化を防ぎ、活性化する習慣や趣味、記憶の定着率をアップする勉強法をアドバイスします。
様々な書籍ですでに紹介されたことも含め、よくまとまった良記事だと思います。

最初に全体像を把握するために薄い入門書を読むというのは、拙著「最短で結果が出る超勉強法」でも書きました。

睡眠時に記憶が落ちないというのも有名な話です。

子供に図鑑を勧めることと「脳の汎化」は、書名は忘れましたが同じ書籍で紹介されていました。

「脳の汎化」が起こるので、子供にはあれこれ習い事をさせるより、一つのことで秀でた方がいいという内容だったと記憶しています。

有酸素運動の効果も、最近の書籍で紹介されています。

何冊分かの書籍のポイントが要領よくまとまっているので、とてもお得な内容ですね(笑)
脳の汎化という性質を考えると、気持ちの問題ではなく、科学的にも、限界は自分が創り出している壁であるってことですね。

>一つの能力を鍛えることで、脳の神経細胞をつなぐ情報伝達回路が増えて太くなっていき、他の領域にも回路が広がっていくことで、脳が持つ潜在能力が総合的に高まる
料理は確かにめちゃくちゃ頭使いますよね。複数の品数を揃えるために、どの順番で作るのが効率的か…とパズルをといているような感じで。

> 意外とおすすめなのが、料理や旅行です。
> 料理はまず、冷蔵庫にあるものでメニューを考えたり、買い物に行ったりする。段取りをつけて何品かを同時進行で調理して…と、マルチタスクで脳が刺激を受けますよね。それに、できた料理を家族や友人と一緒に食べれば、コミュニケーションもできます。
"先人の教え"が脳科学の研究の深化で立証されてきていると改めて感じた。"学ぶ力に差があるとしたら、それは能力の差ではなくて、マインドセットと努力の差です…"。年齢に関係なく、学び続けることが生きていく上で極めて重要であると同時に、努力は裏切らないことを改めて認識した。脳は多感であり、刺激を求めている…知的好奇心を高め、ゴールイメージを具体的にもって、日々の学びを怠らないことが自身の成長に繋がる。意外にも、料理が脳に良い刺激を与えてくれるとのこと。巣篭り生活の中での料理を楽しむことを試みたい。普段とは異なるレシピで初挑戦する料理には、未体験のパンチの効いた刺激がある。日々の生活の中でも刺激を探求したいですね。
記憶のところ,思い当たるのが,僕は周辺情報と組み合わせないと記憶が出来ないので,子供がなにか覚えている時に,その周辺情報をあわせて伝えがちなのですが,大抵嫌な顔をされます.周辺情報が無くても記憶できるのであれば,まぁたしかにただのうるさいうんちくですからね...
この連載について
新しい年を迎えてもコロナが猛威を振るい、自粛生活が続く。こうなったら2021年は家でじっくり独学しよう。コロナ明けに大きく飛躍するために“闇錬”するのだ。独学のメリットは、時間や場所に制約されず取り組めること。ただ、自己流では成果が上がらないリスクがある。そこで独学の達人たちに効果的な勉強法を伝授してもらう。