新着Pick
568Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
10兆円は言っても仕方ないが一応言うとNTT規模で日本だと6社しかないレベル。GAFAだけではない、こういった10兆円規模の会社がごろごろ登場するのが米国のすごいところ。最近は中国もだが。
理由は多くあるが、一番強調したいのは「豊富な買い手の存在」。
上場目指さなくてもいつでも買い手がつくから大規模調達が続けられた。それゆえに大規模ファンドが多数存在する。
今回はたまたま上場市場が非常に活況なのと、他により大きな買い手がいなさそうなので上場を選択しただけで、日本の、とはいえ上場が基本方針の経営とは大分違うことはわりと重要に思う。
企業より個人が主役で人と人を信頼でつなぐビジネスモデル。スケールを目指しながらこのコアバリューを守り続けるのは本当に難しいのがシェアリングエコノミー。

Airbnbは他のプラットフォームより群を抜いてその思想を体現していると思います。

企業のガバナンスにホストの声を反映するホストアドバイザリーボード設置や、ホスト発のアイディア実現に向けて株式920万株を提供する試みなど、IPOで資本市場に向き合いながらユーザーを置き去りにしない、ホストと一緒につくっていく姿勢に大きく期待しています。
去年来のIPOブームで最も感慨深い、またいかにもシリコンバレーらしいスタートアップの上場。
初値倍率2倍、100B超えは昨日の段階からほぼ規定とはいえ今年最大級、全世界上場会社でもトップ50には入らないが100には楽勝で入る堂々のメガスタートアップの誕生。

なんと言ってもこのコロナ環境において足元Qで黒字化しているのが凄まじい。他の狂想曲的なIPOプライシングに比べたらその点はだいぶ好感が持てる。

老舗巨大スタートアップゆえ多数のファンド相乗りだが一番の勝者はセコイアキャピタル。
誰も見向きもしなかった事業計画に、コンピュータサイエンス出じゃないデザイン出身の冴えない3人組ファウンダーを見出したYコンビネーターとセコイアの老舗面目躍如。
セコイアのリターンは兆円ヒットだろう、どのビンテージか、2本くらいに別れてるかもとはいえ、これ一発でファンド全体の数倍達成のシリコンバレーらしい場外大ホームラン。
この局面でエアビーの時価総額10兆円超えは、凄まじいですね。

今年年初以来の北米市場のIPO銘柄の時間総額を試算すると、オファー時点で31兆円で、現在の時価総額では、126兆円に上ります (エアビーは含まず、現在売買されている銘柄のみ)。日本とは桁違いです。

これを考えると、エアビーのこの価格も理解できますが、そうした相対評価で上昇を続けるマーケットが本当に妥当なのかどうかには、若干不透明感があると思います。
自分の部屋を貸して朝食をつけよう、と思って起業した若者の夢が時価総額10兆円を超える企業になりました。アイデアを実行し、ハードルをしっかり乗り越え続けているからこそ実現した夢です。みんなその夢に乗りたいと思っている。
直近のIPO案件としてはスノーフレイクに続く時価総額10兆円超え。未曾有の金余りの状況にコロナでDXが加速したことで、引き続き一部のテック銘柄に資金流入が恐ろしいことに。国内で今の所このレンジを唯一目指せそうなSaaS銘柄であるエムスリーには期待! #米株
コロナで一時的に打撃を受けているだけで、多くの人に愛されているサービスなのだからむしろ買い時ってみんな思うよね。
むしろコロナでリモートワークが拡がり、ワーケーションの長期滞在が増えていくのだから、ワクチンで感染症拡大が収束しさえすれば急速に復活成長することは容易に想像できる。
エアビーに不利な環境下でのIPOではあるけれど、また元のようになるはず、と思っている人が多いと思います。ワクチンができて接種始まっていることも確実に追い風になっているかと。

10兆円企業…!巨大スタートアップです。
すごいですね。
しっかりバリュエーション水準を見てみたいなと思いますが、以下のリンクで事前にコメントしていた通り、評価はわかれうるなと思っていました。それだけ市場が強気ということなのか、足元の数字対比で保守的な公開価格の設定になっていたのか、今後の事業進捗次第で今後1年は結構変動(ボラティリティ)が大きくなるだろうなと思います。

https://newspicks.com/news/5453713?ref=user_2108147
これは完全に当社含め、新興のトラベルテック、ホテルテック、リーテック系にフォローです。

昨年のweworkショックからのOYOショックは本当にアゲインストでした。

イグジットのイメージが変われば、入り口の雰囲気も変わる。
日本とは規模感がちょうど10倍ほど異なりますが、日本も少なからずポジティブです。

大きいことは常にいいこと!相場には乗るものです!

相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。

懐疑があるうちは、まだまだ序の口ですね。
Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。 ウィキペディア
時価総額
11.6 兆円

業績