新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「感染を止めるためになぜロックダウンしないんだ!命より大事なものはない」という意見もありますが、リモートワークできない仕事の方が多く、このように大量の失業者を産んでいます。国が補助金出せば解決する話でなく、やはりバランスが大事なのだと思います。

コロナの影響はまだまだこれからが大きくなりそうです。ワクチンなどの明るい話も出始めていますが、3月から始まって9ヶ月、ギリギリ耐えていたお店も次々と潰れていってしまっています。

ニューヨークの多くのデリは周辺のオフィスウォーカーだけでなく工事現場の人々を対象にお昼のビュッフェを提供することがメインのビジネスでした。そのビュッフェがコロナで禁止になってしまったため、全く立ち行かなくなってしまったのだと思います。

レストランも冬を迎えて、これまで店内に25%しかお客さんを入れられなかった分、路上に座席を出して対応していたのが、逆に賑わいを外に向かって演出していい効果を生んでいましたが、冬は寒くて外で食べたい人がいなくなると思います。
そのため、テーブルごとにテントを建てて感染対策をしながら暖房を入れて営業を続ける工夫をしていますが、中々に厳しそうです。

アメリカにはチップ制度がありますので、近所の応援したいお店では出来るだけ食べに行ってチップを多めに払うなど、ささやかな応援をみんなで行っています。
年末年始が厳しい年になりそうです。ギグワーカー向けの失業支援と受給期間を延長する緊急失業補償が12月26日で失効する見込み。コロナの容赦ない攻撃がつづきます、