新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前のナスダックのルール整備でコメントした内容に沿ったものですね。ルール運用始める前に要請を開始するということ。他の金融機関も追付いしていくでしょう。

https://newspicks.com/news/5432962?ref=user_2108147
多様性強化の流れは歓迎すべきこと。 大切なのは 「なぜそれが必要か」「どうしたら実現できるのか」を各企業、投資家、社会が考え実行することだと思う。
「そう決まったからやる」ではダメ。
「ゴールドマン」が主語に来るとヘッドラインに違和感を持たれる方も多いと思うが、あくまでアセマネのGSAMによるエンゲージメント(株式保有をしている相手企業との対話)の一環なので、他社でも行っていること。

ちなみに、ゴールドマン自身はどうなんだと言われてもいいように、先月発表された新任パートナーの5割近くを女性やマイノリティで占める形にしている。
生物学上も、多様性は重視されています。

近親婚がタブーとされているのは、多様性をもたらさないという理由からです。

企業も同じ。

経営陣に多様性がなくなると、環境変化についていけず衰退してしまう恐れが高くなります。

投資先企業に多様性を求めるのは、しごく当然のことでしょう。
ゴールドマン側が投資先企業にこのような事を言うと、アセットに良い変化をもたらすのかと感じてしまう。
多様性を求めた結果アセットの評価が上がるのかというとそうではないと思うが。
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
13.1 兆円

業績