新着Pick
245Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
素晴らしいです。こういうニュースを読むと、年齢や学年など既存の枠組みで教育のカリキュラムを決めるのが、本当にもったいないなと思わせられます。

経済的・物理的なハードルに関係なく、子どもたちが早いうちから色んなことにチャレンジして力を発揮できる環境をもっと整えたいですね。
やー素晴らしいですね。
内容と技術の両方が高度ですね。先日TIME誌でもスーパーキッズが特集されていましたがハートと技術の両方に刺激を受けました。

https://time.com/5916772/kid-of-the-year-2020/
素晴らしいですね!!
言われてのや、流行りからのSDGsではない、個人からの問題意識を「好きなものに落とし込み、表現している」所が応援したくなります。

サイバーエージェントのテックキッズキャンプ、息子が夏に参加した事あるのですが、プログラミングが初めての子も最後の日に全員プレゼンをしていて、アウトプットの場も大切にしているのだなと感じました。
プレゼンを聞いて、アイデアが素晴らしい!プレゼン力が素晴らしいなど!いくつかカードがあり皆でカードを上げます。
どのような子も絶対ポジティブなフィードバックをもらえる仕組みでした。
素晴らしいし、凄い!女性プログラマーが少ない現状なので、是非これからも頑張ってもらいたいです。
素敵ですね。子どもの知的好奇心を大事にして、チャレンジを応援する環境って必要だなと思います。少し観点は異なりますが、SDGsや身の回りの課題に取り組むニュースを見るたびに、文系理系という分け方にもはや意味がないなぁと強く思います。学校や社会で学んだことをフル活用する能力や、解決のヒントを与えてくれる人にアプローチするコミュニケーション能力を伸ばすことががますます大事になっていくのでしょうね。
本当に素晴らしい!

AIがどうこうというより、この歳で、ちゃんと自分の目線と心で、未来を見てる事に嬉しくなります。

そして、こういう可能性を子供の多くは秘めています。

それを大人である私達は、どう引き出せるのか。

教え、育てるシステムを改めて考える必要があると感じました。
素晴らしい!
社会に目を向けてアクションする経験を早くから積む。
学校の中での閉じた学びの時代はとっくに終焉を迎えていますね。
彼女の目には社会は可能性の塊に見えているでしょうね^^
これすごいですね!小学生大会で二千件を超えるエントリーありますし。。来年も楽しみですね!
10歳でアプリ作る時代なんだな。そろそろ子どもたちにも教えよう。
AI人材(10歳)
株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。 ウィキペディア
時価総額
6,152 億円

業績