新着Pick
114Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
重症化リスクが高い65歳以上の高齢者は、最多の103人です。1人に対応する看護師の方は複数、思いヒトほど24時間の看護が要るため、人手が必要になります。北海道などに派遣される自衛隊の看護師も、一時的な緊急支援であり、根本的な解決ではありません。感染症専門家を中心に、政府に対して行動の抑制を求める発言の中身が日に日に強まっているように思います。
都庁の写真選定が悪趣味過ぎませんかね。こんなおどろおどろしいものを選ぶとは意図が見え過ぎます。しかも著作権クレジットなし。自社で撮影したもので加工無しって事でしたらいいのですが。いつ撮影したのかもわからない。
感染者数より、重症者数、死者数だといってた人は、そろそろ新しい標語を発表しないの?
個人的には東京や大阪は12月半ばにはあっと言う間に1000~2000人ペースかなと予想していたので、意外と踏みとどまっている印象を受けました。未だに第2波が減少に転じた理由が腑に落ちないのですが、何だかんだ報道等で危機を煽ることが功を奏して、人々の行動変容に繋がっているのでしょうか。
とは言え500人前後で高止まりが続けば、医療現場への負担はボディーブローのように増していくだけですし、本格的な冬の到来も控えていることを考えると、予断は許さない状況かと思います。
何か突然変異をしたわけでもない。第1波のあまり何もよく分かってなくアルコールもマスクも足りない時期にひたすら自粛で完封に近いまで抑え込めたんだから医療崩壊さえ気をつければ思い切り自粛することでまた抑え込むことは可能。ロジカルにはそうなんだけど不安は感じるしリスク感度が低めな人がまだもうちょい大丈夫みたいな感じで酒飲んだりしてるからちらほらと本当にまずい自治体が出てきそう。
感染者拡大で、自主的な自粛が進み人手が減ってるのにも関わらず感染者が減らない。油断してる人が多いのだとは思います。しっかり消毒、マスクしないとさらに拡大が拡がりそうです