新着Pick
434Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先週のQuartz英語版の特集<Field Guide>「The great sports comeback(https://qz.com/guide/sports-comeback/)」から、プロスポーツとその経済的重要性に迫った記事をお届けします。

パンデミックで世界中のプロスポーツが一時停止しましたが、その後、いち早く復活したのも、プロスポーツでした。

多くのプロスポーツが、その経済的貢献をアピールし、大きな成長を遂げてきたイメージがあったなか、記事中の「スポーツチームの誇大な宣伝が経済成長を生んではいるが、プロスポーツチームが拠点を置く都市の経済に果たす役割は驚くほど小さいというのがスポーツエコノミストらの共通した意見だ。」という指摘は、あまりこれまでなかったもので、驚きがあります。

記事中でもあるプレミアリーグでは、放映権料を稼ぐための過密日程がこのコロナ禍でも指摘され、また、スポーツの再開によってコロナに感染するスポーツ選手も毎週のように生まれてます。経済優先で進んできたスポーツに、改めてどのような価値を見出すことができるのか。その文化面での価値を、改めて問い直されるタイミングでもあるのかもしれません。

現在、Quartz Japanでは、1周年キャンペーンとして、新たに年割会員になって頂ける方には、さらに10%割引となるキャンペーンも実施しています(👉https://newspicks.com/news/5387107)。ぜひ、この機会にQuartz Japanをお試し下さい!
スポーツの経済学。一見、スポーツがあることで、観客が来たり、周辺の飲食含めた消費が上がりそうに思う。ただ都市からスポーツチームがなくなった時の研究も興味深い。一方でそれは1999年で、そこから現在はかなりスポーツ関連の商業効果はグローバルリーチ含めて高まっていると思うので、現在だとどうだろう。
スポーツが商業的に成功するには、スポーツだけではダメで、人口やほかの観光地なども重要。そしてスポーツも含めて都市の魅力になっていくので、単独の有無だけでの検証は難しい。ただ世の中で喧伝されている数値が「盛られている」という可能性も含めてみていくことは必要そう。
スタジアムに行くとか放映を見るなどの消費は私的財ですが、スポーツがありクラブや選手が与える影響というのは公共財という一つの財に二面の特徴を持つのがスポーツです。私的財も公共財も経済ですし、貨幣も非貨幣も経済、市場経済も市場を介さない取引も経済です。財の特性から市場経済や貨幣的評価や私的財的マネジメントが適さない幸福素材は世の中たくさんあるのでまずゲームのルールを合わせて評価したらいいですね。

スポーツをエンターテイメントとするか?ヘルスケアとするか?教育とするか?文化とするか?各国歴史やアプローチが異なりますがその4つだけでも適用する経済学が異なるのは皆わかりますし、またそれがそのうち1つでもなければ、また1つだとしても民間や市場経済をどのように考えるかは千差万別です。
日本で諸々の統計を用いてスポーツの祖付加価値額を推計すると物理的に7兆円規模となります。
それが大きいか小さいかは人それぞれだと思います。
個人的にはスポーツの本質的な価値は、記事後段にあるような人々のQOLを高めることにあると考えています。
そこには生活の質だけでなく、経済的な富も含まれるでしょうが、現時点ではQOLが可視化できていないため、記事前段のような経済的分析が一人歩きしてしまうのだと感じています。
スポーツの経済的効果は限定的だけれど、夢を与えてくれるというのがこのレポートの趣旨です。市民運動会だと思えばわかりやすいかもしれません。コミュニティの結束が深まり、たまには健康も増進されます。
スポーツは人々を結びつけ、地域のアイデンティティの源にもなる。共感します。
本質的なスポーツの価値とはいったい何なのか。
そんなことを考えさせられる記事だった。
よく考えてみると確かに日々の生活の中でスポーツと財布の紐が直接結びついていると感じることはほとんどない。
でもその熱狂を超えるものもほとんどないのではないだろうか。
モノからコトへ消費の対象が移り変わっていく世の中でスポーツを取り巻く環境がどのように変化していくのかすごく興味深い。
スポーツの経済効果はデータでは測れない(とても小さな数字になる)は深掘りが足りない気がします。
誰もが定性的な価値を認めていますので、何かあるはず。犯罪率の低下かもしれないし、人口の定着率かもしれない。自殺率の低下かも?
KPIってあるものじゃなくて、作るものです。税金を使うならなおさらそのデータを作ったら強いですよね
"スポーツは人々を結びつけ、地域のアイデンティティの源にもなる。だからこそスポーツは重要であり、経済成長を生み出すからではないと認めることが大切だ"
スポーツ見ません、人のこと応援している場合じゃないし、時間もありません。

ゴルフをやる人をみていても思うんですが、ゴルフとかスポーツ観戦はお金と時間にものすごくゆとりがある人のものなんでしょうね。