新着Pick
379Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AmazonプライムやTELASA、Netflixなどのサービスが加入者を増やしたい、auはARPUをあげたい、この2つの「事業者の論理」が生んだキメラのようにも感じるプランですね。。

抱き合わせや後からの価格変動などが訳わからないからシンプルにして安くしろ、という政府のお題だったと思いますが、これはなんと複雑な…
5Gの使い放題プランとして見れば、docomo、Softbankと比べても悪くないと思います。
DAZNに関しては、もう終了しましたがdocomoのDAZN for docomoに大きく見劣りしますね。これはもっと頑張った方が良かったかも。

KDDIは先行してeSIM&オンライン特化の子会社「KDDI Digital Life」を設立しています。docomoのahamoに相当する料金プランは、サブブランドとして「KDDI Digital Life」が担当するのでしょう。料金などの詳細は来春に分かる予定。
ahamoの料金プラン開始は3月、料金プラン変更対応は5月から。
そう遅れない時期に対抗策として「KDDI Digital Life」が出てきそうである。docomoが料金プラン扱いで発表したのに対して、KDDIが予定通りあくまでもサブブランドとして始めるのか、始めないのか今後の動向が気になります。

手間と手数料さえクリア出来ればサブブランドでも構わない、と受け取れる発言を総務大臣はしている。発言に一貫性が無い点に不安はありますが、条件が整えばサブブランドとして「KDDI Digital Life」をahamoに当てるのは問題無いのかもしれない。

『武田総務大臣、ドコモの「ahamo」とUQ/ワイモバイルの違いに「手間と手数料」 - ケータイ Watch』
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1293686.html
auは、ドコモのシンプル化した「ahamo」プランに対して、敢えて逆行して複雑化したのですね。

他社サービスとセットにする抱き合わせ商法でユーザーのロックインを狙っているようですが、そもそも契約に至るユーザーはどのくらいいるのでしょう?
契約翌月から6カ月間3760円。それが終われば月額9350円~(税抜)。価格差が半端ない。スライドには3760円がデカデカと書かれており、これはどうなんだろうか?
ずっと前からAmazonプライムにははいってるし、ユーザーをバカにしてんじゃないのっていうプラン。こんなのしか出せないなら本気で乗り換えるぞ。
docomoは、アマゾンプライムとディズニープラスが1年間付いてきました。

率直に思ったことは、「その分値下げしてくれた方がユーザーの効用(満足度)は高くなるのに」ということでした(笑)
こんなに高いなら、別に私、今の4G+Wifiでいいです。私、もともとAmazon prime入ってて、自宅のwifiで観てるし。
年間4,900円のAmazonプライムを付けて、この値付けのどこがお得になるのか?
具体的に比較して教えて貰いたい…私にはお得には感じないです。
今年のauはなんだか発表も新料金プランも多かったのですが、最後までいつもの6ヶ月までという文句は消えませんでした。どんどん割引をつけて安く見せることから、必要なものを積み上げていく料金設定をユーザーは求めていることでしょう。発表会と質疑応答に受け答えする東海林副社長の喋りだと、本当に聞いていて情け無いと思いました。

かつて家族全員でドコモ契約だったものを僕がauにしたことで、 auに乗り換えてauの光回線も引くようになり、長年使っている(しかも韓国に行って帰ってくるたびに契約しなおしたので、今は3度目の契約、さらにUQから乗り換えてもう1回線増えました)のて、来春までに新たなプランが発表されることを期待しています。
誰得?な感じがしますが、今の時点ではAmazonのアライアンス戦略の巧妙さを改めて実感しました。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
203 兆円

業績