新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
製造業のための生産材輸送ニーズとかもめちゃありそう。
人気 Picker
かねてから注目されていた件。ヤンゴン環状線向け66両、ヤンゴン・マンダレー線向け180両を納入とのことで、円借款で手当てのこと。本件は先行して行われていた円借款によるヤンゴン環状線改修計画の一部であり、対ミャンマー円借款政策の重要な案件。

三菱商事によるプレスリリースはこちら。写真、地図、動画などが入り、概況を俯瞰しやすいです。
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2020/html/0000046331.html

ミャンマーは総選挙が終わり、引き続きNLD政権となりある種の安定。軍人議席の割り当てや、政府系企業の軍の関与のほか、少数民族問題などの論点もありますが、過渡的な状況ではそれ自体が悪と判断するよりも、それによって生じうるリスクを洗い出し、シナリオを想定しておくことが重要だと思われます。

ミャンマーは2011年のテインセイン政権の発足から、経済的には再スタートだと言え、そのなかで、鉄道をはじめとした重要インフラの整備は当面、非常に重要なプロジェクトであり、それらの成否がミャンマー経済の発展をも左右すると思われます。
確か、ミャンマーでは日本の鉄道車両がリユースされていたという記憶があります。
三菱商事株式会社(みつびししょうじ、英語: Mitsubishi Corporation)は、三菱グループの大手総合商社である。 ウィキペディア
時価総額
5.29 兆円

業績