新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"規則正しい食事と睡眠、起床後太陽光を浴びる、就寝1時間前からスマホなどの強い光の禁止、適度な運動で、ホルモンバランスと自律神経を整える"

基軸にしたい生活スタイルです。運動面では、朝の30分のウォーキングを半年ほど継続。一方で緊急事態宣言が出てからジムを退会し、筋トレは中断、、

"テストステロン"は、年齢などの要因により低下すると、筋肉量が落ち、肥満や動脈硬化などの循環器系の疾患につながります。

"セロトニン"や"ドパミン"、"ノルアドレナリン"などはうつ病やパニック症、社交不安症などの不安症の治療薬のターゲットとなっているホルモンです。

これらのホルモンには心を落ち着かせ安定させる、脳を最適な覚醒状態にする、痛みの調整をする、幸せや興奮を感じたり気分を高揚させる作用があると言われています。

筋トレ、まずは朝時間に確保できる範囲で復活させる決意が持てました。、