新着Pick
155Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
津田さん、この前は「100点満点で1000点」って言ってたけど10倍になった!

でも10000点でも誰も言い過ぎなんて思わないくらいの完全無欠な成功!!!本当に、本当にすごいです!

一方、月軌道では中国が完璧なミッションを遂行中。うまくいけばあと数日で月の石が戻ってきます。
着地はオーストラリアでも、一番最初にサンプルを見て、それを分配するのは日本の役割。日本が自らの手で差配し主導できるのが、自国中心でやるプロジェクトの魅力。
関係者の皆様に拍手。本当にすごいです!
コロナウイルス感染症にも物凄い注意を払って計画の推進をしてこられていました。カプセル無事に回収できてよかったです!
昨日は、なんというか感動で1日中ぼーとしていました(寝不足ともいう)。
このカプセルには、リュウグウから持ち帰ったサンプル以外に、キャンペーンに申し込んだ方々の名前やメッセージが記されたメモリチップが搭載されています(私の名前もあります)。
この名前はターゲットマーカー内にも印字してあり、リュウグウに今も残っています。
https://www.haya2-campaign.jp/
ターゲットマーカーは、まだ一個残っていてはやぶさ2と共に新たな小惑星を目指して旅立ちました。
忘れていた方は、上記サイトで確認してみては?

元々ISASファンで、はやぶさ帰還時には相模原在住だったこともあり、更に熱中。
ISASも決して順風満帆ではなく、火星探査機のぞみの運用停止時には、様々なバッシングがありました(最近では金星探査機あかつきの軌道投入失敗などもありましたが、再チャレンジで本来の目標軌道ではないものの年月を経て再投入)。
ただ、その貴重な経験がはやぶさの数々のトラブルを乗り越えた奇跡的な帰還につながり、更に今回のはやぶさ2のにつながったと思います。
工学的なチャレンジには、失敗の原因究明には厳しくも温かい目を向けないと、技術・経験がつながらない。
予算を!
オタクの戯言でした。

追記
ISASが計画している、深宇宙探査船団。
https://twitter.com/haya2_jaxa/status/1335761566709370880
http://www.ihub-tansa.jaxa.jp/files/event_20190131_kuninaka.pdf
カプセルにはどんなものが入っているんでしょうね。楽しみです!
コロナな一年間だったなかで、こういう未来に向けてワクワクするニュースは本当に嬉しい!冷戦時代のアポロ計画も、こんな感じだったのだろうか!?
100点満点で10000点!
本当に大変な偉業です。宇宙プロジェクトはドミノ倒しのような難しさがあります。一つ失敗すれば帰って来られない。
リュウグウの砂、たくさん入っているといいですね。わかるまでまたハラハラしそうです。
リュウグウに含まれる有機物は60%を占めると推測もされているので、地球の生命誕生の秘密が解き明かされるかもしれません。
あぁ、でもコンテナの中に砂が入ってなかったらどうしよう!ホントにハラハラする。
宇宙に打ち上げたものを外国に落下した時の法律上の問題は何だろうか。他国に中身を拿捕された場合に還せと言えるだろうか。

なぜリュウグウ狙いだったのか、あのような小さい惑星を狙ったのはマニアックで凄いが歴史の解明とのこと。それは高尚であるが、他国から見れば暢気かもしれない。次は火星か?資源探査か?
ひとつぶだけ!ひとつぶだけ分けてください!分析したい!!
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア