新着Pick
190Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
分離の瞬間をライブ配信で見てました。分離の前に本体とカプセルを繋いでいるケーブルをカットするのですが、それの秒読みでまず緊張。生で今、行われていることなので、万一失敗すればカプセルは帰還しないことになるので、自分でも驚くほど緊張しました。分離はむしろ分離後にそれが成功したかの確認に時間がかかり、ハラハラしました。
こうしたイベントをライブで体験できるのは素晴らしいですね。テレビ放送ではどこもやってくれないので、ネット配信のありがたさをしみじみ感じました。
JAXAの配信で、初代はやぶさの時は、オーストラリア軍が落下範囲を厳しく要求して大変だったが、今回はとても協力的だと話してました。
対中国で安全保障状の日豪関係が重要になっていることの現れですね。
大事な収穫物を地球に届けて、これから再び10年以上も宇宙空間を旅するのですね。小さい身体で、頑張れ!

亡くなった父は、はやぶさ、はやぶさ2号に魅了されていて、JAXAの公式サイトを定期的に見ては、今この辺りを飛んでいるんだぞ〜!と、嬉しそうに説明してくれました。
はやぶさ2号が種子島を飛び立った時、これが地球に帰ってくる頃は、お父さんはもういないなぁ…と寂しそうに話をしていたのを思い出します。

10年なんて、宇宙の時間軸では一瞬ですが、人間には長い時間になります。そう考えると、宇宙の壮大さと人間の儚さを痛感します。
いよいよだな。もう少し盛り上がってもいい気もするが、サンプルリターンももう「当たり前」になってきたのかもしれない。
手に汗握って見てました!!!すごい、すごすぎる!!!感動の一言です!!!!!

僕のやってる火星ローバーが集める火星のサンプルの地球帰還は20年代終わり。絶対みにいく!!!!!!
TVを見ていて心が躍ったのは、はやぶさ2の帰還を待ち侘びる子ども達の興奮とキラキラした瞳だった。遠い昔、アポロ11号の月面着陸を画面で見て未来を決めた子供達がいたように、はやぶさ2の姿が与える影響の大きさを感じた。当然、関係者のこれまでの大変な努力と執念はいうに及ばないが。夢のある成功に感謝したい。
昨日、近所のプラネタリウムに行ったら、はやぶさ2の旅をやっていた。地球に戻る時、並みのマイナス〇等星や流れ星より遥かに明るく光るそう、そしてカプセルを地球に送ったあとのはやぶさ2は、別の小惑星1998KY26を目指して再び旅に出るそうな。土星と木星が3百数十年ぶりに接近して見えるそうですし、ここ数日の空には夢がありますね。プラネタリウムはオーストラリアで夜が明けました。日本から見えないのが残念ですが、中継もあるようですし、晴れるといいな (^^♪
記事内の写真を見ましたが,研究で,こうやってみんなでガッツポーズできるイベントがあるというのはとても羨ましいなと.あとは無事に届いてほしいものです.
同じ専攻にこれに携わっている先生がいるので,数年後の修論発表などでこの辺りの成果が聞けるのではないかと楽しみです.
新型コロナウィルス禍で、沈んでいる人々の心に灯りをともすことができる明るいニュースをありがとう!はやぶさ2!

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
コロナ禍でも、しっかりと成功させた技術者の皆さんの努力の賜物。本当に楽しみです。
無事分離成功ですね! あとは地面に到着するのを待つばかり…。ドキドキします!